テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麻生さん、やはりあなたはナショナリストです
 今日から10月が始まった。クールビズも終わり、ネクタイ姿を多く見かける。
 10月は、国民にとって「値上げの秋」となりそうだ。いろいろな生活物資が値上げされる。原油価格の高騰、社会保障関連経費の削減と負担増などによって、一層国民生活は厳しさを増すに違いない。
 サブプライムローン問題に端を発したアメリカの金融危機は、昨日、市場最高の株価下落、ドル安によって、アメリカ発の金融大恐慌か、と世界中を震撼させている。日本経済への影響も心配だ。
 衆議院では、今日から総理所信表明演説に対する代表質問が始まった。9月24日の麻生内閣誕生後、最初となる所信表明演説は、私が知り得る限り(1995年の参議院議員当選以来、8人の総理所信を聞いた)、「最悪かつ最低」のものであった。
 そもそも総理所信は、政権運営の政治理念、哲学と具体的政策提言とビジョンを語るものである。ところが、すでに各マスコミが報じているように、解散総選挙を過剰意識し、民主党や野党の批難攻撃に終始し、総理としての資質と品格が疑われる内容であった。衆院選における代表質問の詳細は、衆議院ホームページから審議中継や会議録でご覧になれるので割愛する。
 ここで、今日の読売新聞朝刊の記事を紹介しよう。麻生総理は、アメリカのニューヨーク・タイムズが、総理を「けんか好きなナショナリスト」と論評したことに対し、「ナショナリスト(国粋主義者)かはともかく、パトリオット(愛国者)であることは間違いない」旨、記者団に語ったという。
 去る9月29日の所信表明では、「・・・かしこくも、御名御璽をいただき」と述べながら感激している様を見せ、過去の失言・妄言をも総合すると、パトリオットではなく、ナショナリスト(国粋主義者)だと見た。過去の戦争に対する認識にも大いに問題あり、と読売新聞は報じている。外相時代に、毎回のように外務委員会で論争した。その際の「麻生像」については、折々に書き記すことにしよう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/4-19adb40b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。