テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊達判決と伊達秋雄氏の思い出
 有名な、余りにも有名な伊達判決が東京地裁で言い渡されたのは、1959年3月30日である。その頃、私は具志川中学1年生を終了し、2年生への進級直前であった。もちろん、その頃の田舎中学生が伊達判決を知るはずもない。
 
 伊達判決と伊達秋雄裁判長の名前を知り、伊達判決の画期的内容に興奮したのはいつ頃だったか、記憶は定かではない。少なくとも、弁護士への夢を志した頃には、強く意識したと思う。基地の島沖縄の無憲法下の状況を生きる中で、伊達判決の存在に強い関心があった。

 1964年4月に、琉球大学法文学部法政学科に入学した時には、憲法判例百選や憲法の本を通して、伊達判決の内容を知り、憲法の講義でも聞いた。琉大に入学直後から、先輩らに誘われて米軍占領下の沖縄、琉球政府立とはいえ、占領米軍が創立した琉球大学で、有志と共に「憲法問題研究会」を組織した。「憲法問題研究会」でも、伊達判決を侃侃諤諤に論じ合い、みんなで伊達判決の意義を高く評価した記憶が鮮明に残っている。

 最近、「伊達判決を生かす会」の存在と活動を知った。「生かす会」は、米軍立川基地拡張反対闘争(砂川闘争)の元被告(名誉ある被告)の坂田茂氏、土屋源太郎氏らが共同代表になっている。
 
 伊達判決は、1959年3月30日、東京地裁伊達秋雄裁判長によって言い渡された事は先に記した。判決は「米軍が日本に駐留するのは、米政府の一方的決定にもとずくものではなく、わが国の要請と基地の提供、費用の分担その他の協力があって初めて可能であり、これは憲法第9条の第2項前段によって禁止されている陸海空軍その他の戦力の保持に該当するものと言わざるを得ず、憲法上その存在を許すべからざるものである」として、駐留米軍を特別に保護する刑事特別法は憲法違反であり、米軍基地に立ち入ったことは罪にならないとして、被告全員に無罪を言い渡した。私は、今でも伊達判決の論旨に賛意を表する。基地の島で現に生きる者として、弁護士として、深く理解し、共鳴する。

 伊達判決は最高裁に跳躍上告され、最高裁は1959年12月16日、伊達判決を取り消して東京地裁へ差し戻した。「生かす会」が結成されたのは、2008年4月、米国立公文書館で伊達判決に関する公電や秘密公文書が発見された事が契機になっている。それらの公電、公文書は「日本政府が米国の強い影響のもとに、国民、国会に隠れた密議によって安保条約改定を早期に実現しようとしたこと、最高裁長官自らが司法の独立を放棄したことを示している」(「生かす会」のチラシから)。

 今年は、日米安保条約改定から、50年の節目の年である。実は、私は弁護士を開業することとなり、伊達秋雄弁護士(伊達秋雄裁判長は、退官後に弁護士登録をした)と一緒に、沖縄の刑特法裁判(海兵隊の県道104号線越えの実弾射撃演習を基地内に立ち入って阻止した労働者4人が刑特法違反で起訴された)を担当した。法廷での迫力ある伊達秋雄氏の弁護活動に感銘を受けた。沖縄の刑特法裁判は、伊達氏が弁護団長、私が主任弁護士であった。

 来る3月30日(火)午後1時から、衆議院第一議員会館 第1会議室で「伊達判決51周年記念集会」があります。私も参加する。多くの皆さんのご参加を!

2月18日 16時37分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/401-af9ddb47



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。