テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民意は動く。二つの選挙結果を考える。
 昨年8月の無血革命とも称される政権交代時代から民意は確実に動いている。昨日、投開票された長崎知事選挙、東京の町田市長選挙の結果を受けて、素直に実感した。
 長崎県は、民主党の「完勝区」と言われ、衆議院は県下4選挙区を独占し、過去2回の参議院選挙でも勝った所だ。その長崎県知事選挙で与党3党が推薦した候補が敗れた。東京の町田市長選挙も与党3党推薦候補は大敗している。この事態を与党は深刻に受け止め、敗因を冷静に分析しなければいけない。

 朝日新聞は、長崎県知事選挙について「今夏の参議院選の前哨戦としての意味合いもあった知事選での敗北は、政権浮揚を図りたい鳩山政権にとっては痛手だ。鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の政治資金問題が影響したと見られ、政権内で首相や小沢氏の責任論が高まる可能性もある。」と報じている。

 恐らくこの朝日新聞報道に見る分析がマスコミの一般的な捉え方だろう。私は長崎県にも町田市にも応援に入れなかった。両方の選挙風土や選挙事情・争点も知らない。だが、与党が敗れたのは事実だ。選挙結果は、早速国会審議にも影響した。自民党が予算委員会の審議を拒否してきた。

 鳩山総理は、選挙結果を受けて「国政の影響があったことは否めない。政治とカネの問題が影響を受けたと思う。」と記者団に語っている。然らば、先ず民主党が説明責任を尽くし、政治とカネの問題を解決すべきである。

 今日(22日)の朝日新聞朝刊には、20日、21日に実施した全国世論調査で、鳩山内閣の支持率は37%で、不支持率は46%との結果が出ている。内閣支持率が続落している事も重く受け止めねばなるまい。与党3党の責任である。

2月22日 19時23分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/405-446ebb1a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。