テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辺野古に土地を買っていた9人の政治家
 12時40分、那覇発のJALに乗り上京した。羽田から議員会館に直行し、17時50分からの「検討委」へ向け、阿部・服部両委員と最終協議をする。月並みの表現だが、両人とも涙ぐましいくらいの努力を尽くしている。普天間飛行場の「県外・国外」移設実現のため、大車輪のような活躍だ。
 
 議員事務室で先週末の帰沖中の資料を整理していると、驚くべきFAXを発見した。3月6日付けの日刊ゲンダイの記事である。同記事によると、辺野古への普天間基地の移設を見込んで、先行投資とばかり辺野古の土地を買い占める9人もの政治家の秘密リストが存在するという。もし、事実であれば、断じて許せない。

 「秘密の9人リスト」は、自民党6人、民主党の現職閣僚2人、国民新党1人の内訳となるようだ。防衛庁長官経験者が3人、官房長官経験者1人、沖縄担当特命大臣1人、首相秘書官1人とイニシャルで特定している。いずれも別人の名義にしてあったりなど、巧妙にカムフラージュされており、表に出ないように仕組んでいる、という報道だ。
 
 私は、日刊ゲンダイの前記記事を直ちに信用する訳ではないが、もし事実とするならば大変なことだ。旧政権で辺野古現行案を沖縄に押し付け、先行投資で賭けを企む、こんな利権屋政治を放逐しなければなるまい。ましてや、元防衛庁長官経験者(現防衛省)もおるとなると重大だ。わが国の安全保障の名の下に、実は自らが利益を貪る為に辺野古新基地建設を推進したのだ。
 
 日刊ゲンダイもここまで報道するのであれば、「秘密の9人リスト」を詳細に裏付け資料を含めて続報してもらいたいものだ。
 
 折りしも、今この時間に官邸では「検討委」が開催され、各委員からの移設先案が提示されている。

3月8日 17時50分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/415-d6a44bc5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。