テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海にも陸にも米軍基地はいらない-名護市辺野古から-
 弥生(やよい)3月もすぐに彼岸入りを迎える。
 先週3月7日は、テレビ東京・TBSの取材につき合って辺野古に行った。今日も、辺野古新基地建設反対を坐り込みで闘うオジィ・オバァ達と一緒に「稲嶺新市長を激励し、キャンプ・シュワーブ陸上案に抗議する集会」があり、辺野古を訪ねた。
 今日は、天気も良くて心地良い浜風が吹き、辺野古の美ゅら海は銀色に輝いていた。あらためて、この美しい母なる命の海に米海兵隊の基地を造らせてはいけないと決意した。今日の参加者は口々に稲嶺新市長誕生を誇らしく語り、同時に急浮上したシュワーブ陸上案、うるま市勝連沖埋立て案など「県内移設」への日米策動に強い抗議の声を挙げていた。やはり、海だけでなく、陸も含めて沖縄のどこにもこれ以上米軍基地を造らせてはいけない、との強い決意が伝わってきた。
 週末は、恒例の女房の特別仕入れの「馬汁」を朝に食し、昼は辺野古の浜で参加者と共に「イノシシ汁」を食べた。「馬汁」で馬力をつけ、「イノシシ汁」で普天間基地の県内移設を阻止すべく「猪突猛進」といくか…
 それにしても早春の辺野古の海は美しい。ヤンバルの森の木々の緑は深い。

13日15時25分

辺野古集会01

辺野古集会02
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/418-f2d1837e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。