テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝連沖埋め立て案「反対」で社民・国新が一致
 今日は、早朝の党国対委員会、与党国対委員長会談、党首・幹事長らとの党沖縄基地問題PT、鈴木宗男外務委員長との面談、本会議、伊達判決を考える院内集会・・・など超過密スケジュールの一日であった。その間、マスコミ対応や電話連絡、来客等があり、頭が「ボーッ」となっている。

記者会見
勝連沖埋め立て案「反対一致」発表する社民・国民新記者会見(衆議院内)

 それらの忙しい合間に社民党、国民新党両党間の政審(政調)会長・国対委員長会談をやった。会談で両党が一致して「勝連沖埋め立て案」に反対することを決め、その旨を記者発表した。社民党は、普天間基地の県内移設に一貫して反対している。一方で国民新党は「嘉手納統合案」「シュワーブ陸上案」を「検討委」に提起している。その点で、両党間で意見は異なる。
 だが、国民新党も沖縄の公有水面埋め立てによる新基地建設には反対しており、協議を尽くした結果、309万坪の勝連沖埋め立て案は環境破壊、漁民の生活破壊、巨大な新基地建設である等の理由で反対することを合意した。
 マスコミ報道では「二段階移設」なる方法で、普天間の機能を一部シュワーブ陸上や徳之島に移し、最終的には勝連沖の巨大新基地に米軍・自衛隊の機能を集約せんとする官邸や防衛、外務両省の動きが伝えられている。しかも、その動きは急浮上し加速している。そのような状況の中で社民党、国民新党が反対で一致したことは大きなインパクトになる。
 明日は、平野官房長官に両党の決定を申し入れることになっている。

鈴木外務委員長
鈴木外務委員長に勝連沖のサンゴ礁を説明(衆議院議員会館内)

伊達判決
沖縄の反基地闘争の現場では、今も伊達判決・砂川闘争の精神が生きているんです!


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/431-edb1d6f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。