テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


止まらない、情けない、麻生総理放言
 たしか、「やめられない、とまらない、カッパえびせん」というコマーシャルだったかな。たしかにカッパえびせんは美味い。食べ始めると、やめられない。麻生総理の放言も止まらないようだ。ただし、麻生総理の放言は美味ではなく毒気を含んでおり、無責任で情けない。正直言ってつまらない。
 麻生総理が、去る20日の経済財政諮問会議で、社会保障費の抑制を巡り、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分のカネ(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが、昨日公開された議事録要旨で判明した。(新聞各紙、テレビ放送各社)
 政府は、小泉構造改革以来、毎年2,200億円もの社会保障関連予算を削減している。麻生総理の前記発言は、高齢者医療費の増大は患者側にあると一方的に批判する放言だ。
 麻生総理は、「67歳、68歳になって同窓会に行くと、よぼよぼしている、医者にやたらにかかっている者がいる」とも指摘しているようだ。私も63歳になった。約4年前に脳梗塞も発症した。月1回程度の検診を受けている。同期生会、模合などに行くと、わが同期生も「あま病み、くま病み」と訴える者が多い。生活の安心、安全のためにこそ社会保障関連予算を活かし、医療体制をしっかりと構築しなければいけない。政治の重要な責任ではないか。
 麻生総理、国民は「たらたら飲んで、食べて、何もしないで」病気になっているのではありませんよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分のカネ(医療費)を何で私が払うんだ・・・

あれって、本音ですよね!v-207 
本音だよね?・・・v-42

お金持ちほどケチなんだと思ったv-37 

赤い羽根とか、本心で募金したことないんだろうな・・・。
【2008/11/28 11:17】 URL | とうがらし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/44-59a6b502



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。