テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本会議場での鳩山総理との握手
 朝から春雨が降り続いている。春の陽気どころか寒さを感ずる。昨日は、日本列島の北の地方には風雪も舞ったというから驚きである。今朝のテレビは寒気で日照時間が短く、春野菜の産地で生育農家が不作に悲鳴を上げている様子が流れていた。春野菜は品不足で価格が高騰しているようだ。

 今日の本会議は、春の園遊会との関係で、正午からの開会となった。上がり法案の国民健康保険法改正案が討論採決された。

 討論の合間に鳩山総理、平野官房長官に北マリアナ(テニアン)視察報告書を手交した。鳩山総理に「訪米(核セキュリティサミット)ご苦労様でした。サイパン、テニアンへ行って来ました。報告書ですのでお読み下さい」と言って差し上げた。

 それだけ言えば、私の日頃からの言動、予算委員会質問、社民党の方針からして申し上げたい事は伝わったと思う。鳩山総理は大きくうなずき、私の顔を見つめ、笑顔で「ご苦労さん」と短く言い、握手を求めてきた。私も鳩山総理の手を強く握った。強い握手に「総理、総理の公約である『国外、少なくとも県外』への普天間移設を実現してもらいたい」との願いを込めた。

 自席に戻り、賛否の討論を聞きながら鳩山総理に目をやると、うつむいて私が手交したサイパン、テニアン視察報告書を熱心に読んでいる風であった。はたして効果やいかに。5月末が刻一刻と迫る中、社民党が主張するグァム、北マリアナ(テニアン)への海兵隊移設案こそが、より実効性のある現実案である。

2010年4月15日 14時35分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/445-db53d4e5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。