テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


徳之島の未来を壊さないで―フテンマ移設反対に1万5000人が結集―
 「二分」するという言葉がある。例えば、天下を「二分」する、世論を「二分」する、賛否が「二分」した、住民を島を「二分」する問題など・・・。二つに分けることや二つに分かれる意味に用いられる。

 4月18日、普天間飛行場の移設先に浮上している鹿児島県徳之島で開かれた「米軍基地徳之島断固反対1万人集会」は、人口約2万5000人の島民のうち、約1万5000人が結集した。人口の半分を超える参加者だ。先にブログで「徳之島も怒っている」と書いたが、まさに怒りが爆発した。徳之島の住民らは明確に普天間基地移設に反対の意思を示した。
 大会で採択されたスローガンは、(1)島への基地、訓練移設に断固反対 (2)希少動植物保護活動を積極的に推進し世界自然遺産登録を目指す (3)農業を中心とした観光振興を目指すため、振興策に名を借りた環境破壊を許さない―などである。
 テレビを通して反対集会の様子に接していると、各界各層の決意表明といい、参加者の表情といい、つい沖縄で開かれている集会のような気がする。このような基地に反対する反対集会は沖縄は日常的と言っても過言ではない。
 
 それにしても島民の半数以上の結集はすごい。沖縄の「4・25県民大会」まで1週間しか残されていない。私の住む自治会(赤道区)でも大会の成功に向け実行委員会が組織され、バス動員の取組みが進んている。実行委員有志が各世帯を廻って参加の確認をしている。各地で同様な取組みが進んでいるというが是非とも大結集を計りたい。。

 徳之島の強い反対意思の表明でも明らかなように、鳩山政権は社民党が提起するグアム、テニアンへの移設を日米協議のテーブルにあげ、その実現を期すべきである。
                                  9時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/449-53cb61bc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。