テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


県民の総意は「県外・国外」移設です
 東京では一日遅れの配達となる地元二紙だが、主要記事については毎朝地元秘書がFAX送信してくれる。
 今朝送られてきた沖縄タイムスの記事に、同社が4月17・18日の両日に実施した電話による緊急世論調査の結果が掲載されている。注目される普天間飛行場の移設先については、「グアムなど海外」が71.3%、「沖縄県外の国内」の18.5%を加えると「県外・国外」を求めると回答した者が89.8%に達している。
 この数字は、同社が昨年11月に実施した世論調査より「県外・国外」を求める回答が26.5ポイント上回っているようである。名護市長選挙の結果や沖縄県議会の全会一致による意見書採択等にみられるように、「県外・国外」への移設を求めるのは、もはや沖縄県民の総意と考える。従って、鳩山政権は、この県民総意を重視して「シュワーブ陸上案」や「勝連沖埋め立て案」ではなく、社民党が提起する「グアム、テニアン(北マリアナ諸島)」への移設を本気で検討し、すみやかに日米交渉に着手すべきである。
 他方、普天間移設問題に関する鳩山政権の対応については、「評価しない」62.3%に対し、「評価する」はわずか16.4%である。「4.25県民大会」の趣旨に「賛同する」と回答した者は73%、「賛同しない」の13.8%をはるかに上回っている。
 これらの世論調査を見るにつけ、多くの県民が米軍基地の負担や犠牲を拒む気持ちがよく伝わってくる。同時に、鳩山政権が県民総意を裏切った場合、それに対する怒りと反発がとてつもなく大きいことを示している。
 政党支持率も、社民党は自民党の13.8%と競って12.8%である。全国では1~2%台で支持率が低迷する社民党だが、沖縄県民の信頼と支持は高い。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/450-95d1055f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。