テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社民党・拡大三役会議に提出した「意見書」
 本日(5月24日)、私が社民党・拡大三役会議に提出した福島党首宛の「意見書」全文を掲載する。

++++++++++
2010年5月24日

社会民主党
党首 福 島 みずほ 殿

衆議院議員 照 屋 寛 徳

意見書

1. 本日15時から開かれる拡大三役会議に出席できませんので、書面にて意見を提出いたします。欠席の理由は、拡大三役会議の案内が5月21日であり、その時点で確定済みの地元日程が入っており、本日15時10分の便でしか上京できません。

2. 昨日、鳩山総理が再来県しました。鳩山総理は、仲井真知事との会談、北部市町村長との会談、疎経済団体との会談において、普天間飛行場の移設先を辺野古とする方針を明確に提示しました。

3. 私も、山内徳信参議院議員も、社民・護憲県議団と共に抗議行動に参加しました。県庁周辺、県民広場における抗議行動では、県民の怒声が飛び交い、強い抗議の意見が表明されました。尚、県議会は議長を先頭に座り込み抗議闘争に決起しております。

4. 辺野古移設決定に対し、仲井真知事から「大変遺憾であり、極めて厳しい」、稲嶺名護市長からは「断固反対する」と総理面談時に告げております。

5. 地元との合意、連立3党の合意を得る事なく、日米合意だけで、沖縄に負担と犠牲を強いることは断じて容認できません。基本政策閣僚委員会での3党協議と合意、閣議での決定を求めるわが党の主張をもっと強く主張してください。連立政権合意に反する「総理談話」「日米共同声明」方式による内閣の意思決定を社民党は容認してはなりません。

6. 閣議決定もせず、基本政策閣僚委員会も開かず、社民党の普天間問題への政策決定の関与もなく、既成事実だけが辺野古で進むのは最悪です。そのような状態であれば、県民、国民から「社民党は連立にしがみつき、党の理念を失い、沖縄差別と軍事同盟強化に加担する共犯者になってしまった」と批判され、社民党の存在意義を失い、自然消滅の運命をたどるでしょう。社会党時代からの党の歴史に照らしそのような事態を招いてはなりません。民主党への失望と批判、社民党への信頼と期待は高まっております。

7. よって、ギリギリ政権内で最善を尽くし、基本政策閣僚委員会、閣議決定を経る事なく、辺野古移設を強行する姿勢(方針)が明確になった時点で速やかに党の機関会議で連立政権離脱を決めるべきだと考えます。そのことが、党首が明言してきた「重大な決意と覚悟」の実践であります。

以上
++++++++++


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/479-03daf9e2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。