テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普天間問題に関する日米共同声明を斬る―その2―
 普天間問題についての日米共同声明が発表され、地元紙から県選出国会議員としてのコメントを求められた。指定された極少ない文字数でのコメントだが掲載しよう。

沖縄タイムスへのコメント
 共同声明は、在沖米軍基地の抑止力と日米同盟の深化、ロードマップの着実な実施を確認している。同時に、辺野古に新基地を建設するもので、到底容認できない。沖縄を差別するものだ。(85文字)

琉球新報へのコメント
 日米共同声明に怒、怒、怒だ。内容は、沖縄の民意を裏切り、現行案微修正で辺野古に新基地を造ろうとするものだ。断じて容認できない。在沖米軍基地の抑止力と日米同盟の深化をうたい、沖縄を差別するものだ。(97文字)

 私は、マスコミから求められたコメントを秘書に任せず、全て自分で起案する。地元二紙には、微妙に違うコメントを発表している。

 本題の「日米共同声明を斬る―その2―」について書く。

1. 日米両政府は、辺野古への新基地建設を現在進めている環境アセスが遅延なく完了できる方法で建設することを確認している。

2. グァム等日本国外への訓練の移転を検討する決意を表明している。

3. 環境関連事故及び返還前の環境調査のための基地立ち入りについては、真剣な検討を事務当局に指示した。

 などとなっている。この内容では、旧政権が行った日米合意と「五十歩百歩」である。政権交代の意味がない。やはり、いつの時代にも、時の政府(政権)によって沖縄は国策の犠牲にされるのか。
 ところで、16時現在、臨時閣議も基本政策閣僚委員会も開かれていない。官邸で何が起こっているのか。“禁足”は続いている。

2010年5月28日 16時

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/484-ff5bee30



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。