テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の世論で断罪された鳩山総理―鳩山内閣支持率 8%―
 ここ数日、疲労困憊し、精神的緊張もあって寝付きが悪い。そのせいか寝不足状態だ。今朝も予めセットした6時半起床の目覚ましを7時半に変更して、可能な限り睡眠時間を増やした。
 
 5月31日付の琉球新報に毎日新聞社と合同で28日~30日に実施した緊急世論調査結果が報道されている。世論調査は、普天間飛行場を名護市辺野古に移設するとの日米合同声明を受け、行われたものである。

 普天間飛行場の辺野古付近への移転について、「賛成」6.3%、「反対」84.1%、「分からない」9.7%で、圧倒的な県民世論は辺野古移設=県内移設反対である。県民は、日米共同声明とそれを受けての閣議決定の内容にも、地元合意無視の手続きにも否定的評価を示しているのだ。

 鳩山内閣の支持率は、「支持する」8.0%、「支持しない」78.2%、「関心がない」13.8%である。普天間飛行場の「国外、最低でも県外」と鳩山総理の公約破り、日米共同声明と閣議で辺野古を決めた鳩山内閣への県民の失望と怒りが現れた結果になっている。沖縄の世論調査で内閣支持率が1ケタ台を記録したのは、歴代内閣で初めてだろう。

 海兵隊の沖縄移駐については、「必要」15%、「必要ない」が71.2%で県民は海兵隊の駐留の必要性、抑止力を認めていない。

 日米安保条約については、「維持すべきだ」7%、「平和友好条約に改めるべきだ」55%、「破棄すべき」14%、「米国を含む多国間安保条約に改めるべきだ」10%となっている。県民は沖縄に基地の犠牲や負担を強いる安保体制と日米軍事同盟の深化を拒否しているのである。
 
 注目すべきは、日米安保条約を「維持すべきだ」は昨年調査の半分になっており、今のまま、日米両政府が辺野古移設を強行すれば、必ずや県民の怒りが日米安保体制をも揺るがすことを示している。

 政党支持率は、社民党が10.2%でトップ、自民党9.8%、民主党8.6%、共産党2.2%、公明党1.9%、国民新党0.8%となっている。県内の世論調査が社民党がトップになるのは初めてだ。

 福島党首が日米共同声明に反対し、辺野古移設を明記した閣議決定に反対した事への県民の支持・共感も反映しただろう。もちろん、県連をはじめ、社民党が一貫して「県内移設」反対、「県外・国外」移設を求めて闘ったことへの評価だと思う。

 このように鳩山内閣は、沖縄県民の世論によって断罪された事は明白だ。民主党への強い批判と失望、社民党への期待の高まりも明白になった。さあ、頑張るぞ。

2010年5月31日 16時55分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/487-75a9449a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。