テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩山総理と小沢幹事長の辞任 ―政界に激震走る―
 突然だった。予想された事とは言え、余りにも突然のことだ。
 
 鳩山総理と民主党小沢幹事長が辞任を表明した。鳩山総理は、民主党両院議員総会で辞任を表明し、小沢幹事長にも辞任を求めた。一連托生という思いであろう。辞任を求められた小沢幹事長をはじめ、民主党の全役員が辞任する、と報じられている。

 鳩山総理は、辞任する理由として(1)福島党首を罷免し、社民党を連立政権離脱という厳しい道に追い込んだ思い責任、(2)自らの「政治とカネ」を巡る政治不信を招いた責任などを挙げている。

 鳩山総理の辞任は、近付く参議院選挙を前に急落する支持率を受けて、これでは参議院選挙が闘えない、との判断が働いたのであろう。ただ、選挙目当てに総理の首を挿げ替えるというのであれば、古い自民党政治と何ら変わらない。これでは国民が承知しないだろう。

 さて、注目の普天間問題はどうなるのか。私は、後任の総理に誰がなろうが、普天間問題の本質的な解決を図らない限り、沖縄の立場で追及を続ける。願わくば、この際、辺野古移設を撤回し、日米交渉を仕切り直してもらいたい。対米従属外交ではなく対等な日米関係を目指すべきだ。

 鳩山総理は、言葉に信が置けない。総理の資質に欠ける。社民党を否定し、沖縄を裏切ったのであるから辞任は当然である。
 
 沖縄の方言で「ユーシッタイヤサ」(ざまみろ)、「ドゥークルビ」(自分で転んだ)のだ。

2010年6月2日 11時48分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/489-5451b34a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。