テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主県連3名の国会議員の投票行動を注視する
 注目の民主党代表を選ぶ両院議員総会は、この後、11時に開かれ、12時30分頃には新代表が選出される。民主党新代表に選ばれると衆参本会議における首班指名で新しい総理に選ばれるのは間違いない。
 
 朝刊各紙は、「菅首相 誕生へ」(朝日新聞)、「菅内閣きょう発足」(毎日新聞)、「民主新代表、菅氏優位動かず」(東京新聞)、「菅首相強まる」(日経新聞)との見出しを付けて報じており、新代表、新総理に菅直人氏で決まりという感じである。

 民主党の代表選は、菅氏と樽床氏との間で争われる。昨日の立候補・記者会見をテレビで拝見する限り、誰が新代表になっても沖縄問題(政策)は、鳩山総理と変りそうにない。

 争点となる普天間飛行場問題については、お二人とも日米共同声明における日米合意を踏襲する、と語っている。結局は、お二人のうちどなたが新代表、新総理になっても沖縄差別=沖縄切捨ての構図は変りそうにない。

 注目されるのは、民主県連の沖縄出身3国会議員の動向である。「民主県連と党本部とは違う」などと言いつつ、辺野古移設を容認し、沖縄に基地の犠牲と負担を強いる人を首班指名するようでは、とても県民から理解と支持は得られないだろう。

 そもそも、玉城デニー、瑞慶覧長敏衆議院議員は、昨年8月の総選挙で「辺野古移設反対」を公約に掲げている。ならば、本来、日米共同声明と閣議で「辺野古移設」と決めた民主党に残る事自体、有権者への重大な裏切りである。民主県連と所属3国会議員は、沖縄を差別し、切り捨てる側に立ってはいけない。3国会議員の代表選、首班指名における投票行動を注視したい。

2010年6月4日 10時53分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/492-d5d2ca60



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。