テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菅内閣の船出にあたって
 菅内閣の顔ぶれが決まった。夕方には皇居での親任式及び認証式を終え、菅内閣が船出をする。
 菅内閣で官房長官に就任した仙石氏は、弁護士として一期先輩であり、自治労協力国会議員団の一員として議論を交わした信頼する政治家である。
 仙石官房長官は内閣の閣僚名簿発表にあたり、「若さと清新さ」を強調し、「プロフェッショナルとして、政治をとことんクリーンで、かつガバナンスの効いた政府をつくりたい」と述べている。菅内閣は「仕事大好き内閣」だとも言う。

 私は、地元紙から菅内閣船出にあたってのコメントを求められ、次のようにコメントを発表した。

〈沖縄タイムス〉
反小沢の鳩山居抜き内閣だ。外務、防衛、沖縄担当の大臣顔ぶれは変わらず、日米合意を踏襲すると言うから、辺野古移設を強行するだろう。沖縄に軸足を据え、菅内閣を徹底追及する。

〈琉球新報〉
基本的に鳩山内閣の居抜きだ。普天間移設に関して日米合意を踏襲すると宣言しており、辺野古移設を強行するだろう。外務、防衛、沖縄担当の各大臣は再任されており期待できない。沖縄の立場で追及する。

 社民党は、5月28日の日米共同声明(普天間問題の日米合意)とそれを受けての閣議決定が、社民の存在を否定し、沖縄を差別し、切り捨てるものだ、として連立政権を離脱した。
 従って、私は野党の立場で沖縄に軸足を据え、沖縄の立場で主張し、菅内閣を追及する。もちろん、社民党の理念、政策に照らし、是々非々で菅内閣に臨んでいくつもりだ。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/496-c04bf5ca



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。