テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


各党の政権公約に見る普天間問題
 通常国会が終わり、7月11日の参議院選挙に向け、各党及び予定候補者らが本格的に動き出した。各党のマニフェスト(政権公約)もほぼ出揃った。各党のマニフェストに見る普天間問題について考えることとする。

社民党 普天間飛行場の閉鎖・返還、県外・国外への移設、辺野古新基地建設反対、日米地位協定の全面的改正。
*この方針で、私も、社民党も、山シロ博治(予定候補)も闘う。

民主党 日米合意に基づいて、沖縄の負担軽減に全力を尽くす。
*「米軍再編や在日米軍基地の在り方を見直しの方向で臨む」との昨年の衆議院選挙の政権公約を変更。重大な県民への裏切りだ。辺野古新基地建設(日米合意)を推進して、負担軽減に全力を尽くすとは大いに矛盾、有権者騙しだ。

自民党 沖縄をはじめとする地元の負担軽減を実現する在日米軍再編を進める。
*自民党の本音は辺野古現行案だ。在日米軍再編で、沖縄の基地機能は強化されている現実を見ないで負担軽減とは笑止千万。具体的な解決策を示さない。

共産党 即時全面撤去。

国民新党 訓練移転などによる負担軽減。

公明党 県外移設。
*自公政権で辺野古移設を推進した。公約と本旨が相反か。

 民主党も自民党も対米従属外交から脱却する気配すら示さず、共に日米同盟の深化を謳い上げる。どっちもどっちだ。特に、現実主義的外交の名の下に、民主党の変化が臆面もない。

 民主党も自民党も対米従属外交から脱却する気配すら示さず、共に日米同盟の深化を謳い上げる。どっちもどっちだ。特に、現実主義的外交の名の下に、民主党の変化が臆面もない。
 
 私や社民党は、日米合意をゼロから見直し、閣議決定を白紙撤回しない限り、普天間問題の真の解決はない、と言っている。「グァム移転協定」を基本に据え、真剣な対米交渉を尽くせば、普天間問題の早期解決は可能である。

 かかる努力を怠り、政治の不作為を続け、沖縄に犠牲と負担を強いている各党の普天間問題のマニフェストが発表される中、社民党・社大党が推薦する沖縄選挙区予定候補山シロ博治の刷り上ったばかりの名刺には、「怒 138万人 本気」と刷り込まれている。私も山シロ博治も普天間問題に見る沖縄差別の不条理、不正義に本気で怒っている。沖縄県民の怒りは本気だ。本物だ。

2010年6月18日 15時08分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/504-4fb6a5ae



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。