テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


W杯と野球賭博報道の過熱
 マスコミ報道、特にテレビのワールドカップ(W杯)と大相撲界の野球賭博の報道が過熱している。サッカー日本代表の決勝トーナメント進出で、日本列島が「熱狂」するかのようである。

 6月28日付の沖縄タイムス紙面で、精神科医の香山リカさんがW杯「熱狂」ぶりの背景を分析する小論を書いてあり、興味深く読んだ。香山さんは、「この歓喜の背景には、政治も経済も低迷する中で、サッカーに限らず、何かに手放しで打ち込み、感情をぶちまけたいという、潜在的な欲求があったのではないか」と分析する。その上で、「・・・今日本を包んでいる歓喜や、内閣支持率の乱高下などの『民族大移動』の繰り返しを見ていると、客観的な批判や検証をする余地するなくなっているような気がする」と続けている。

 私の場合、W杯に「熱狂」できない。テレビでサッカーの試合を見ていてもつまらない。何故だろうと考えるに、そもそもサッカーのルールを知らない。それに、人間手もあるのにゴールキーパー以外、基本的に頭と足だけを使うのが気に入らない。

 W杯開幕前、日本代表の岡田監督を口汚く罵っていた人たちが、カメルーン戦で勝利をするや、手のひらを返したように誉めちぎり、名監督呼ばわりするのも信じられない。よって、W杯に歓喜も「熱狂」もしない(昔、野球少年だったテルヤ寛徳の単なる愚痴か)。

 一方の大相撲界の野球賭博問題は、国技と暴力団との関係であり、厳しい処分と対応をすべきである。中途半端な処分では、大相撲の再生はありえない。日本相撲協会は、現在の事態を深刻かつ真剣に考えるべきだ。
 
 7月11日の参議院選挙投開票に向けて、各陣営の選挙運動が展開される中で、多くの国民がW杯に「熱狂」する。大切な選挙への関心が削れてしまうのではないか、その事が心配だ。W杯同様に参議院選挙にも「熱狂」して投票率を高めてほしいものだ。その参議院選挙について、共同通信社が6月24日~26日に実施した世論調査の結果が、昨日の琉球新報に載っている。
 
 それによると、今回の参議院選挙に「関心がある」と答えた人は、全国で80.4%、沖縄は73.4%でかなり低い。昨年の衆議院選挙より、約9ポイントの落ち込みである。しかも、沖縄選挙区の有権者の53%が投票する人を決めていないという世論調査の結果である。沖縄では、民主党が選挙区候補を擁立せず、その上、普天間飛行場の県内移設への失望と怒りがあって、関心度が低くなっているのかも知れない。
 
 比例区の投票先では、民主が17.4%、自民16%、社民11.7%となっている。比例区でも、民主は全国平均より11%少なく、社民は逆に10%多い。まだまだ公示直後の数字だ。残り期間を頑張って、選挙区の山シロ候補の当選と比例区で社民党の躍進を目指したい。

2010年6月28日 15時40分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/515-3b968e01



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。