テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日米で確約しても実現性はなし
 菅総理が6月27日、カナダ・トロントでオバマ米大統領と初の首脳会談をやっている。この日米首脳会談で、普天間飛行場を日米合意通りに辺野古へ移設する事を確約したらしい。もちろん、確約したのは菅総理である。

 だが、どんなに日米のトップが確約しようが、地元沖縄の合意は得られない。少なくとも、民主主義的な手法では不可能だ。日米合意では、8月末までに普天間代替施設の建設位置や工法を完了させるというが、できっこないと見る。すでに菅内閣発足後の日米実務者協議でも、日本側から具体的な提案ができず、アメリカ側は不信感を募らせ、不快感を示したと言われる。

 今回の日米首脳会談における“確約”が、かつて鳩山前総理が5月末決着を“確約”し、結果は破綻し、政権が崩壊したように、菅内閣の足かせとなって政権崩壊につながる可能性大である。

 それとも、菅内閣は自衛隊を動員し、沖縄県民に銃口を向け、県民の民意を暴力的に押さえ込んで、アメリカとの“確約”通りに辺野古に新基地を造ろうというんだろうか。かつて、日本軍が沖縄戦でやった仕打ちを形を変えて米軍基地建設で強行するんだろうか。

 現在、政権交替後、初めての参議院選挙が全国で激しく戦われている。私は、今朝、中部地区で山シロ候補と比例社民党の街頭演説に立った。沖縄では、沖縄を裏切り、基地負担を押し付ける民主党菅内閣への怒りは高まっている。逆に、日米合意と閣議決定に反対し、沖縄を裏切ることのなかった社民党への支持は高まっている。参議院選挙で「怒 138万人の本気」を日米両政府に示すために、頑張りたい。

2010年6月29日 18時25分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/516-c469782a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。