テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主・自民の公約バラバラ感
 今日から7月、参議院選挙夏の陣もいよいよ後半戦に入る。昨日は、沖縄選挙区山シロ、比例区社民党の応援街頭演説を午前10時から午後5時までやった。16カ所でポイント演説をやった。脳梗塞の後遺症の言葉(発声)も自分でも驚くほどスムーズであった。

 さて、ここへ来て、民主・自民の政権公約にバラバラ感を強く覚える。選挙に勝つ為の方便なのか、無責任な言いたい放題か、深刻な党内闘争(主流・反主流の争い)なのか、どっちであれ、迷惑を被るのは主権者であり、有権者だ。

 沖縄選挙区では、民主党は、全国で唯一公認、推薦候補を擁立していない。最大の争点である普天間問題について、菅内閣は、辺野古移設を推進し、県民の強い反発と怒りを買っている。一方、民主県連や、沖縄選出の比例候補は、「県内移設」反対を公約に掲げる。同じ政党で対応が正反対だ。どうなってんだ、しっかりせよ、と言いたい。一票欲しさに有権者を騙してはいけない。政党(県連)、政治家として筋を通すべきだ。

 自民党も本部は辺野古現行案を決めた張本人。今でも辺野古移設が本音である。ところが不思議、自民党県連も、参議院公認候補も、「県内移設」反対を公約する。その上で、自分たちが過去、沖縄を犠牲にする基地押し付けをやった事を忘れたのか、普天間問題での民主党の対応を批判する。まさに「目糞、鼻糞を笑う」の類いだ。

 民主党の消費税10%増額公約についても迷走している。菅総理が「自民党の税率10%を参考にする」と発言し、その後、発言は公約であると断言、ところが、党内外から批判を受けると「公約ではない」と居直ってしまった。消費税増額については、民主党の小沢前幹事長も、昨年夏の衆議院選挙で現行5%を据え置くとした政権公約に反すると強く批判している。これに対し、枝野幹事長が「無責任な大衆迎合だ」として反論した。有権者は、どっちが本物だ、と首と傾げている。子ども手当の満額(2万6千円)支給問題も民主党内でバラバラだ。

 もっと重要な問題は、菅内閣の中で、参議院選挙の結果を見直して、早くも連立の組み変えが浮上していることである。この場合の見通し(予測)は、過半数に至らず、衆参ネジレ現象を予想して、みんなの党を連立パートナーに抱きこむ作戦らしい。またもや、野合による数合わせをやるつもりか。

 参議院選挙も7月11日の投開票まであと10日間を残すのみ、出遅れた選挙区山シロ候補の知名度アップと県内各地での浸透作戦、比例区社民党の躍進に向け、頑張るのみだ。

2010年7月1日 11時45分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/517-a5f21cc2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。