テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テレビ討論、逃げたらアカン
 昨夕、大阪堺市に選挙応援に出かけた。選挙区の大川あきこ、比例区の原 かずみ候補(いずれも社民党公認)応援のためである。夜の合同演説会で挨拶し、関空より1便で沖縄へとんぼ返りである。
 ホテルで早起きし、朝刊各紙を読む。毎日新聞と朝日新聞に同じような見出しと内容の記事を発見し、思わず苦笑した。けしからんとさえ思った。先ず、問題の記事の毎日新聞見出しは、「テレビ討論拒否 逃げ菅 野党カンカン」「首相『つるし上げ』と反論」とある。
 一方、朝日新聞の見出しは、こうだ。「テレビ討論 首相逃げ腰」「新党続々 つるし上げ懸念」「1対8、議論ではない」
 
 両紙の見出しだけで内容は想像できよう。参議院選挙も投開票まで実質1週間となった。菅総理がテレビ各局での討論参加を渋っているようだ。新党発足で野党が増え、各党首そろっての討論番組に出演すると野党から批判され、「つるし上げ状態」になるのを懸念したようだ。だが、巨大政権与党の総理がテレビ討論を逃げたらアカン。消費税問題や財政再建、経済再建、普天間問題について、堂々と議論すべきだ。大政党は金もある。新聞広告やテレビコマーシャルで一方的、大々的に独自政策を宣伝できる。金もない小政党には不可能だ。これでは不公平だ。

 テレビ討論で攻め立てられると菅総理の短気な「イラ菅」ぶりが表れるのを心配しての作戦のようだが、余りにも卑怯で姑息だ。テレビ討論を通じ国政の諸課題について多いに議論し、参議院選挙における国民の投票判断に資するべきである。それてもよく言われるように「攻め」の菅は「守り」に弱く、テレビ討論を避けよう、逃げまくろうという算段か。それでは情けない、消費全発言でブレまくり、迷走する管内内閣への参議院選での審判が下るのも近い。
                               11時10分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/519-e888ac5d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。