テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内閣支持率急落、与党過半数は困難
 私の予測ではない。共同通信社の全国電話調査の結果である。もとより、内閣支持率、政党支持率は刻々と変わる。それにしてもである。菅内閣支持率は前回(6月19、20日の両日)から今回(7月7、8日の両日)で、15.4ポイント急落し、43.4%となっている。不支持率は13.2ポイント増の43.2ポイントで、支持と不支持がほぼ並んだ。
 比例代表の投票先、選挙区でどの政党の候補者に投票するかについての調査結果でも民主と自民の差が急激に縮っている。恐らく、参議院選挙の結果にも影響するだろう。
 
 消費税率引き上げについての菅総理の発言のブレが国民の強い批判を受けているのだろう。菅内閣の普天間問題に関する日米合意の踏襲、辺野古新基地建設の方針等は断じて許せないが、古い自公政治の復活も困る。ここは、社民党が躍進せんといかん。「生活再建まっしぐら」の社民党、国民の価値感が多様化する中で、民主と自民の二代政党に収斂されない国民の意志を広く生かす社民党の存在が重要である。

 沖縄県内における政党支持率は、民主19%、自民16%、社民9%、公明3%、共産2%、みんなの党1%である。残念ながら比例代表の投票先調査はないが、社民党への比例代表投票は間違いなく増えるだろう。社民党の支持率は、昨年8月の衆議院選挙より5ポイント増、民主党は8ポイント減である。沖縄における社民党への期待は高まっている。嬉しい。

 調査結果では、民主、国新の与党単独過半数には遠く及ばず、与党過半数割れの公算が大きいようだ。すると、衆議院で民主多数とはいえ、3分の2以上の議席はない。従って、衆参ネジレ現象と連立再編や政界再編、民主党内権力闘争が現実となる可能性大である。日本の政治の漂流は続くのか。

 今朝の山シロ候補と企業の朝礼に出た。山シロ候補への支持は、日増しに強まっている。明日は福島みずほ党首が沖縄に入る。あと二日間の決戦だ。

                               11時35分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/523-5d794e71



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。