テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二人の「美智子」、伝記と追想
 去年、大腸癌で逝った妹の名前も「美智子」だった。9人兄弟(6男3女)の1番目の姉春子は気性が、8番目の妹「美智子」は容姿が早逝した亡き母にそっくりである。
 私の心の中にもう一人の「美智子」が脳裏に深く刻まれていたが、その実像に迫る事はなく、50年の歳月が流れた。私は、もう一人の「美智子」に恋い焦がれ、片思いのまま50年という時を重ねたのかも知れない。もう一人の「美智子」、その名は樺 美智子である。
 樺 美智子さんは、60年安保闘争の高揚と渦の中で、1960年6月15日、国会議事堂南通用門あたりで、警察官によって殺された。その時、私は具志川中学校3年生であった。当時、わが家にはテレビもなく、新聞も購読していなかった。それくらい貧乏だった。
 私がどうして樺 美智子さんの死を知ったのか、正確には思い出せない。たぶん、担任の故新屋武雄先生が授業前に時事問題を紹介し、解説していたのでその折に知ったか、わが家にあった有線の親子ラジオからのニュースで知ったのかもしれない。当時、内容は詳しく知らないが、「アンポ ハンタイ」の声は海を越えて沖縄にも届いており、アメリカの軍事支配の理不尽さを日常的に皮膚感覚で感じ取っていたので、漠然たる「革命」が迫る気配を察知した。
 だが、日米安保50周年を迎える今日まで、私の知的怠慢で樺 美智子が何を考え、どう行動し、何を目指して23歳7カ月の人生を送ったのか、知る努力を怠ってきた。まことに恥じ入るばかりだ。
 この間の50年、私の脳裏に刻まれたのは「人知れず微笑まん」樺 美智子の遺影の写真であった。最近になって、江刺昭子著「樺美智子 聖少女伝説」を(文芸春秋)を読み始め、昨日読了した。読み終えて、樺 美智子の実像が以前よりはっきりと判った。
 私は、樺 美智子はデモ隊と警備の警察官にはさまれて死んだと思い込んでいた。今日のブログには、警察官によって「殺された」と記したが、この本を読み、鑑定書等に照らし、胸部圧迫死ではなく扼死であると確信した。
 樺 美智子の死を賭けた思想と行動についても今更ながら深く受け止める事ができた。そして、前記本の著書江刺昭子は、二人の「美智子」に論及し、1959年の皇太子(現天皇)と正田美智子の「ご成婚」と1960年の樺 美智子の死について、日本人の意識の変化との関連で筆を進めている。内容については十分に納得し肯ける。著書は本の扉で「自分が堕ちそうなとき、立ち直るべき原点を彼女は示してくれる。樺 美智子はそういう人だったのだ。」と書いている。全く同感だ。
 私は今現在、樺 美智子が死を賭して闘った日米安保の現実と「基地の島」沖縄で闘う運命を背負っている。しかも衆議員議員の立場にある。
 妹「美智子」と樺「美智子」の思い出と伝説の中にだけ生きるのではなく、二人の「美智子」の生きざまを大事にしながら歩んで行きたい。65歳の誕生日に誓う。

(追記)
 昨日は一日早い誕生日を、社民党番記者、タイムス、新報、RBCの東京支社の記者から祝ってもらった。今日は、4人の孫の絵手紙や3人の子供達からプレゼントを貰った。65年の人生でかくも盛大に誕生日を祝ってもらったのは初めてだ。嬉しい。

24日15時40分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/536-fda08c5e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。