テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終戦記念日に不戦の誓い
 今年はいろんな意味で節目の年である。「韓国併合」から100年、朝鮮戦争勃発から60年、そして日米安保条約改定から50年の節目の年となっている。
  8月15日、65回目の終戦記念日を迎えた。「終戦」ではなく「敗戦」だったと強くする主張する者も多い。
 戦後65年-オキナワでは「戦後ゼロ年」と主張する識者もいる-国民の「戦争の記憶」と「記憶の戦争」は遠くなりつつある。なにしろ日本の総人口の76.3%が戦後生まれである(総務省発表2009年10月1日現在)だが、戦争を知らない世代が約8割に達し、終戦(敗戦)から65年という歳月が過ぎようが、戦争の記憶を失ってはいけない。たとえ戦後生まれだけの時代になろうとも、悲惨な戦争(アジアへの侵略戦争含めて)をくり返してはならない。8月15日は全戦没者、全犠牲者の追悼を超えて、不戦の誓いを新たにする日である。
 8月15日は終戦記念日とされるが、おそらく各人各様の終戦記念日があろうと思われる。
 私の場合、昭和20年(1945年)7月24日、サイパン島の米軍捕虜収容所で出生したが、サイパン島は昭和19年6月から戦争があり、昭和20年8月15日を基準にすると、戦前(終戦間際)である。
 沖縄戦では、6月23日に旧日本軍の組織的戦闘行為は終了したとされ、「6.23」が終戦記念日=「慰霊の日」になっている(6月22日説もあり、また正式な旧日本軍降伏の日でもない)
 沖縄では戦後65年が過ぎた今日もアメリカの占領状態が続き、いや「占領」ではなく「戦争」状態の恐怖の日々が続いている。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/556-497aa392



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。