テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


欠陥機オスプレイの現実ー恐怖の「未亡人製造機」ー
 普天間飛行場の代替施設に欠陥機MVオスプレイが配備される問題を再三再四追及してきた。質問主意書や外務委員会、安保委員会で質してきたが、旧自公政権も民主党政権も、「知らぬ存ぜぬ」の態度に終始した。

 9月9日、岡田外相がオスプレイ配備を認め、「かなり可能性はあるのではないか。あるとなると当然飛行経路も変わってくるわけで、それを念頭に議論を行うべきだ」と参議院の委員会審議で言及したようだ。

 外相発言の報道に接して、半ば呆れ、半ば腹が立つ。アメリカの戦略上、オスプレイ配備は確実であるにも関わらず、ひたすら隠し通してきたのが、日本政府の態度である。今頃になっても「かなり可能性はある…云々」と往生際が悪い。無責任だ。沖縄県民を無視し、馬鹿にしている。

 垂直離着陸輸送機MVオスプレイ22は、欠陥機で墜落死亡事故も多発し、「未亡人製造機」と呼ばれている(未亡人という言葉にも強い違和感を持つが…)。オスプレイ配備が配備されるとなると、騒音、墜落の恐怖は増大する。飛行経路も違ってくる。

 現在進行中の辺野古におけるアセスは、当然無効であり、やり直すべきである。もっとも、私はアセスの有無に関わらず、辺野古新基地建設には反対である。

 だが、民主党政権は、アメリカのオスプレイ配備を容認し、その上、欠陥アセスもやり直す意思がないと明言している。こんなにも沖縄を無視し、差別し、犠牲を強要するのか、とむかっ腹が立つ。

2010年9月10日 11時50分

【widowmaker】意図しない死をもたらす機械(特に武器や兵器)を揶揄した言葉。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/577-1b62e3f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。