テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特捜神話の崩壊、検察暴走の罪-厚労省村木元局長に無罪-
 大阪地検特捜部のズサンな捜査、でっち上げ起訴、意図的に作り上げられた事件が厚労省、村木厚子元局長の無罪判決で裁かれた。
 郵便制度悪用に絡む厚生労働省の文書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われていた元局長村木厚子被告(休職中)の判決で、大阪地裁が無罪の判決を言い渡した。

 判決は元局長の関与を認めた元上司らの供述調書について、「いかに供述が具体的、迫真的でも、客観的証拠に照らし不合理であれば信用性が低い」と判示する。元局長の当時の部下への指示についても、「指示があったとするのは不自然。犯行動機も認められない」と共謀を否定する。
 村木元局長は、逮捕後一貫して無罪を主張しており、大阪地検特捜部による“作られた犯罪”、国策捜査である事が明々白々となった。
 判決によると村木元局長は、「まっ白けの白、完全無罪」であり、無罪判決後の村木元局長の記者会見の様子をテレビで観た。冤罪で長期に不当拘留されたにも拘わらず、検察への怒りを示さない。控訴して「自分の時間を奪わないで欲しい」と訴え、「無実である証として、もう一回元の場所に立ちたい」と語っていた。優しくも強い志のキャリア官僚だ。一人の強い意志力の女性だ。感激した。
 再度言う。大阪地検特捜部は直ちに控訴を断念し、厚労省は村木元局長の望む地位での速やかな復職を実現すべきである。

11日 11時41分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/578-18429f48



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。