テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特捜部主任検事を最高検が逮捕
 大阪地検特捜部主任検事の前田恒彦容疑者が最高検察庁によって逮捕された。「大阪地検特捜のエース」から“容疑者”への転落である。

 私は、昨日のブログで、「この件は、単なる検察の暴走との批判では収まらない事件、明白な犯罪である。本件を曖昧にすると、わが国の刑事司法は崩壊する。」と警鐘を乱打した。
 
 それにしても事件発覚(昨日の朝日新聞朝刊)から逮捕まで、最高検の対応はすばやかった。事件の発覚を知って、多くの国民も強い衝撃を受けたと思うが、最高検のショックも大きかったに違いない。前田検事の逮捕容疑罪名は証拠隠滅である。通常、被告人や被疑者が証拠隠滅を謀るという事はよくあるが、今回は取調べ検事、しかも大阪地検特捜部の主任検事が証拠隠滅を謀ったのである。本当に信じられない悪質極まりない事件である。

 今回、最高検が直接逮捕するという極めて異例な展開となったが、この事件を逮捕された前田検事の個人的な事件で終わらせることなく、検察捜査の根本的なあり方解明、検証、組織的関与の有無を含めて徹底的捜査を尽くしてもらいたい。特に、今回の事件で判明した事は、ブツと呼ばれる客観的物証すら検察官の手によって改ざんされた点である。要するに、直接、間接証拠を丁寧に積み上げていく捜査によらずして、事件そのものが捜査検事によって捏造された事である。事件が作られるのだ。本当に恐ろしい。

 報道によると逮捕された前田検事は、大阪地検特捜部、東京地検特捜部で重要事件の捜査に立会い、取り調べる時の“自白強要”の疑いも指摘されている。この際、同検事が担当した過去の事件も検証すべきである。

 ともあれ、今回の事件で、検察神話は崩壊した。検察が正義であるなどと、多くの国民が思わなくなったに違いない。大阪地検特捜は生き残れるか?

2010年9月22日 13時45分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/588-e3bb1abc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。