テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲井真知事のぺてん
 朝から機嫌が悪い。爽やかな朝を迎えたというのにイライラしては精神衛生上も悪いとは知りつつも、とにかく不愉快だ。

 沖縄タイムス朝刊に、「知事、県外移設要求へ」「知事選公約に県議会表明検討」との見出し三段記事を見つけた。記事によると、11月28日の知事選再出馬を表明した仲井真知事が、知事選の公約に「米軍普天間飛行場の県外移設を政府に求める」ことで政策調整しているらしい。
 
 私は、仲井真知事が「県外移設」を求める事に異存はない。仲井真知事は、これまで5月28日の日米共同声明の見直しを政府に求め、辺野古移設に回帰した民主党政権の方針説明を求め続けていた。仲井真知事が再びの立候補に際し、「県外移設」要求を打ち出すのは強い県民世論を無視できないからだろう。

 ただ、私が朝から腹立たしくイライラし、「仲井真知事はぺてんだ」と一人怒っているのには、理由(わけ)がある。

 報道によると、仲井真知事は「県内移設」に反対する政策は表明しないらしい。これでは県知事選に勝たんが為のぺてん=詐欺である。重要な政策詐欺、「おれおれ詐欺」である。

 5月の日米共同声明と閣議決定は、普天間飛行場の辺野古移設を明記している。民主党政権も、目下、それを強行せんと躍起になっている。だから、沖縄差別と犠牲の強要を拒否して社民党は連立政権を離脱したのだ。

 仲井真知事が「県外移設を要求するのであれば、「県内移設」反対、「辺野古新基地建設」反対を明確にしなければダメだ。もはや県民は騙されない。仲井真知事のぺてん師ぶりを見抜くだろう。明日はいよいよイハ洋一予定候補の選対本部発足である。

2010年9月24日 9時23分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/590-27c4d669



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。