テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「金帰火来」が続く
 10月3日にも解散か?と囁かれていたが、結局解散はなし。昨日は、衆議院本会議もなかったので、午後の便で沖縄に帰った。
 「金帰火来」という政界の、いわゆる業界用語があるが、要するに金曜に選挙区へ帰り、火曜日に国会に来る(上京)日程を指しているらしい。私も「金帰火来」の例外ではありえず、国会開会中は、ほぼ「金帰火来」となる。正確に言うと、火曜日早朝に党務もあり、衆議院は火・木・金に本会議が開かれるので、月曜中に上京することが多い。
 今朝の朝刊各紙によると、妄言、暴言の確信犯たる中山成彬・前国交相が、次期衆議院選で宮崎1区から出馬しない意向を表明したとの事。沖縄の方言で表現すると”ユー シタイ ヤサ”(身から出た錆)とでも言えようか。私は、大臣を辞任するだけではなく、議員も辞職せよ、と先のブログで書いたが、どうやらその通りになった。激しい国民世論に恥ずかしくなったのだろう。中山国交相を大臣に選んだ麻生総理の任命責任も重大である事は、繰り返し指摘しておく。
 朝、早起きして地元紙に目を通す。琉球新報「記者席」に「脱化石人間」アピールと題して次のような記事があった。
 ・・・自称「IT時代の典型的な化石人間」という照屋寛徳衆議院議員。これまでは月に2,3回ホームページに原稿を載せる程度だったが、周囲に勧められて9月29日、ブログを開設した。同日、臨時国会が始まったことから目下、国会の動静やこぼれ話をつづっている。すっきりとしたレイアウトに評判も上々とか。「青春時代を思い出して日記を書くので、たまにはのぞいてみてよ」と「脱化石人間」をアピール。(東京)・・・
 「記者席」氏よ、ウチナーの皆さん、テルヤ寛徳が「脱化石人間」になれるか、注目してください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/6-14e7241d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。