テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


予定と未定と決定 ―国会の現場から―
 午前5時30分、起床。洗顔、シャワー、朝食を済ませ、那覇空港へ向かう。わが家から高速を利用しても、空港まで約1時間を要する。8時15分発のJAL朝一便に乗った。

 羽田空港に着いてすぐに党国対事務局の今井事務局長に連絡を入れる。今井局長から「11時から野党国対委員長会談がセットされた。ついては、間に合いそうにないので、阿部政審会長に代わって出席するよう頼んである。」と告げられる。衆議院公用車での移動で羽田と国会間は渋滞もなく、なんとか間に合いそうになったので途中の車中から「私が出席する」旨、連絡を入れる。

 11時からの野党国対委員長会談で、先週金曜日(10月29日)の議員運営委員会で委員長職権で強行決定した本日3時からの本会議開会ベルを押さないようにと申し入れる事を確認し、その旨直ちに議長に申し入れる。横路議長からは(1)野党からの申入れの内容は、民主党国対委員長に伝える。与野党国対委員長間で精力的に協議、努力せよ。(2)「政治とカネ」の審議も、補正予算審議も大事だ、とのお達しがあった。

 その後、民主党と自民党の国対委員長会談があり、私自身も民主党鉢呂氏との意見交換を行った。その結果、15時15分から2回目の野党国対委員長会談を行い、与党民主党提案の本会議、予算委員会日程を概ね“諒”とする事を決めた。

 結論として、本日予定の本会議は開かずに明日以降になった。国会の業界用語では、広報をもって告知し、本会議を開く事を本会議を“立てる”と表現する。しかし、今回のように与野党合意でない本会議や委員会は予定通りに“立たなく”なる事がある。国会では予定はあくまでも予定、決定とまではいかず、未定のままに終わる事も多い。“立つ”“立てる”つもりが、倒れて“立たない”ままに終わるのだ。一方、野党の審議拒否を業界用語で“寝る”といい、”寝たふり”もあれば、“寝たまま”起き上がれない場合もある。どうやら、国会ではいったん“寝る”と起き上がるチャンスが難しいようだ。

 現下の経済状況に臨み、一日も早く補正予算を成立させる事も国民生活との関連で大切である。一方の懸案の「政治とカネ」の審議も大切である。ましてや衆参ネジレ状況の中では、民主党も来年の本予算をも見通して、熟議の国会運営に努めねばならない。

 野党も為にせんが為の議論、抵抗に終始してはいけないだろう。難しい判断が続く。言える事は、数の力で強行せず、与野党が国民から信頼される国会運営に徹する事だ。結局、今日一日のドタバタ劇は、与野党が歩み寄り、軟着陸したと評すべきか。時として民主政治には時間がかかる。ああ、疲れた一日だ。

2010年11月1日 18時05分

※11/2 タイトル、本文に加筆しました。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/623-d43ca0d4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。