テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝利(当選)の美酒を飲む資格について
 沖縄の県知事選挙の告示も”秒読み”に入った。
 今日の地元紙・沖縄タイムスは、告示前の独自調査に基づく「情勢」報道をやっている。
 タイムス報道は、新人のイハ洋一と現職が横一線で並び、接線の「情勢」を報道する。この種の新聞報道では、選挙通あるいは立候補経験者は紙面から「情勢」を深読みする。選挙報道におけるマスコミ独特の表現方法(見出しのつけ方)もあるらしい。
 私も沖縄タイムス朝刊を一読し、記者の取材による各地域の「情勢」を独自に分析した。イハ選対でも支持者・運動員の間で話題騒然である。
 私は、選対共同代表の一人として「一喜一憂」をたしなめ、あくまでも地元紙一社のみの調査であり、双方陣営の運動量によって時々刻々と「情勢」は変わる、と言っている。
 選挙は油断大敵だ。何より、現職を相手にイハ洋一さんは挑戦者の立場である。現職の二倍も三倍も運動しなければ勝てない。手垢のついた言葉だが、投票箱のフタが閉まるまで必死に努力する者(陣営)のみが勝利(当選)の美酒を飲む資格が与えられるのだ。
 さぁ、一層の気合を入れて頑張ろう!

18時58分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/630-0b4b7813



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。