テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「僕、テルヤさんのブログ読んでいます」-名も知らぬ高校生からの激励-
「僕、テルヤさんのブログ読んでいます」-名も知らぬ高校生からの激励-

 今日はブログの更新を休もうと思っていた。県知事選挙の投開票まで、あと5日間しか残されていない。今日は、那覇市内小緑地域のポイント演説に出かけた。
 その少年(高校1年生)と会ったのは全くの偶然であった。

 小緑地域で社大党の比嘉京子県議とポイント演説をした。比嘉京子県議が次の日程の関係で先に演説することになった。私は側に立って通行車両や少ない通行人に手を振っていた。休日の住宅街なので通行人が少ないのだ。
 街宣車の側に立つ私に近寄って来た少年が「テルヤさんですよね」と尋ねるので「そうです」と答えた。那覇市は私の選挙区でもなく、小緑具志地域には親戚・知人もいない。ましてや一見して少年である。少年は言葉をついではっきりした口調で告げた。
 「僕、テルヤさんのブログを読んでいます」と、驚くやらうれしいやら・・・。
色白の少年の顔には赤いニキビが2つ3つある。輝く目は強い意志力を示す。
 少年は、S高校の1年生で「将来パイロットを目指している」と言う。「志望が叶うように頑張れ」と励ます。少年との短い会話から沖縄選出の国会議員の動向に興味と関心があるようだ。少年からは「テルヤさん、小・中・高校の教育現場でしっかりウチナー口を教えるようにしてもらいたい。琉球史も授業の中で学習できるようカリキュラムも編成できるよう法案化してもらいたい」との要望と意見を聞いた。
 法案化が可能かどうかは別として、沖縄の文化、歴史を大事にしたいとする少年の心意気に感激した。もっともっと語り合いたかったが、ポイント演説の順番が廻ってきたので固い握手を交わして別れた。
 名も知らぬ少年に励まされた。ほぼ毎日つたない文章のブログを書いているが、ほぼ毎日読んでくれている少年(高校生)もいる。ウチナーを愛する少年の為にもイハ洋一当選の為に一層頑張りたい。イハ候補は沖縄の若者達の可能性を伸ばす県政実現を公約にしている。本日のブログを綴ることになった少年との出会いであった。

18時
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/641-405662be



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。