テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国のオバマと日本のオバカ ―経済不況と政権不評―

 明けましておめでとうございます。
 後援会の皆さん、支持者の皆さんにおかれましては、清々しい二〇〇九年の新春をお迎えになった事とお慶び申し上げます。
 今年は、十二支の二番目、丑(うし)=牛であります。年頭にあたり、たとえ「牛の歩み」でもいい、「ウチナーの未来はウチナーンチュが決める」との政治信念をもって、「365日 沖縄のために!」頑張る決意を固めました。今年も変わらぬご支援・ご指導をよろしくお願い申し上げます。

浦添市朝立ち005 
浦添市内にて街頭演説


 さて、昨秋以来不況の強風が日本中を襲来し、多くの国民が生活不安、将来不安を訴えております。ところが麻生首相は、「牛に経文」の喩えか、国民の呻き声を無視し、政策も解散も先送りする始末。”解雇・派遣切り”、採用内定取消しで苦しむ多くの労働者や若者、不況で倒産に追い込まれる中小零細企業者の痛み・苦しみを「牛の角を蟻が刺す」位にしか感じておりません。本当に怒り心頭です。
 日本中に「医療難民」「介護難民」が溢れ、失業・倒産が増えても有効な政策実行をなしえない麻生政権と、格差と貧困を生み続ける新自由主義の政治に決別し、政治を変え、政権交代を実現すべく国会内外で全力を尽くす覚悟です。年明け早々のオバマ米大統領誕生による、米軍再編と米軍基地問題への影響にも一層の関心を持ち、闘ってまいります。いかにして沖縄の自立を達成するかも課題です。「暮らしといのちが一番」の政治実現と「偽装国家」ではなく「理想国家」を目指して頑張ります。
 私は、迎える解散・総選挙において、政権担当能力も統治能力も失った自公政権に真っ向から挑んでまいります。お力を貸して下さい。
 新春にあたり、皆さんのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

二〇〇九年元旦
衆議院議員 照 屋 寛 徳

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/66-27e81e10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。