テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一斗缶を打ち鳴らし、総理を抗議で“菅迎”
 昨日のブログで書いたように12月16日・17日の両日、衆議院安全保障委員会の海上自衛隊八戸基地、航空自衛隊三沢基地の視察に参加していたので、12月17日・18日の菅総理就任後2度目の来沖に対する県内の反応が気になっていた。
 三沢基地視察を終えて、東京に戻り議員会館へ入った午後6時前に、沖縄平和運動センター事務局長の山城博治氏から、菅総理来沖に抗議する行動の「報告」があった。
 山城氏は、地元沖縄の状態を興奮気味に「寒い中、延べ1,000人、菅総理が仲井真知事と会談に臨んだ県庁前に700人の抗議団が参集した。」「抗議団は(県内移設)『撤回せよ!』のプラカードを掲げ、一斗缶やクッキーの空き缶を打ち鳴らし、強い抗議の意思を示した。鳩山前総理の来沖抗議の際の行動に匹敵する集会になった。」と語ってくれた。
 実は、上京中の私の耳に「菅政権は抗議行動を楽観視している。平日だし人は集まらないだろう。沖縄の人もそろそろ辺野古移設に理解を示すだろう」との声が聞こえていた。
 私は、関係者に「一人でも多く結集せよ、ウチナーンチュの怒りの声を届けるのだ!」と檄を飛ばした。
 昨日の仲井真知事との会談で、菅総理は普天間飛行場の辺野古移設に言及し「沖縄にとってベストは県外・国外かもしれないが、過去の経緯や国際情勢を考えた中でベターな選択として申し上げている」と理解を求めたようだ。(沖縄タイムス)
 これに対し仲井真知事は会談後、「(首相が)ベターと言うのは勘違いだ。県内移設は全部バッド(駄目)だ。意味が理解できない。県内は無理だ」と反発を示している。(沖縄タイムス)
 仲井真知事ならずとも多くの県民は、辺野古移設をベスト、ベターとは思ってなく、バッド(駄目)の思いだろう。菅政権にとってはアメリカの言いなりのベターな選択が日米合意であろうが、沖縄にとってはワースト(最悪)の選択だ。私は、菅総理がお百度踏んでも県民の理解と歓迎は得られないと考える。
 菅総理は今回の来沖において、一括交付金で沖縄優遇算定の「別枠」を示し、懐柔策に出た。総合事務局屋上から那覇新都心を視察したようだが、基地被害に苦しむ宜野湾市、嘉手納町、名護市の現場や住民との対話は一切なし。残念だし、けしからん。まあ、パフォーマンスの辺野古押しつけ来沖が目的だからしょうがないか。
 最後に、琉球新報12月17日付社会面の次の大見出しが多くの県民の心情に共感する。「県民怒号の“菅迎”」「寒風裂く『帰れ』」、一斗菅やクッキー缶を手にして「缶(菅)をたたけ!」のシュプレヒコール。嗚呼!現場に入れなかったのが残念だ。

11時20分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/662-802de92e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。