テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


防衛省、ヘリパット工事強行す -全国から抗議の声を!-
 12時30分からの党在京幹部会(常任幹事会に替わるもの)に出席して会館に戻ると、地元紙から国会議員のコメントを求めるFAX状が届いており、びっくりした。

 実は、今朝5時30分に起床し、那覇空港発の朝一便に乗った。簡単に昼食を済ませ、辺境の島沖縄から在京幹部会に出た(本来、在京幹部会は三役や在京の常任幹事以外は出席義務がない)。コメントは、東村高江のヘリパット新設工事に伴うフェンス設置工事を本日未明に沖縄防衛局が強行した事に対する県選出国会議員の見解を求めたものである。

 東村高江におけるヘリパット新設工事に対しては、辺野古新基地建設と同様に、地元住民らを中心に座り込み阻止闘争が続いている。私も、何度か闘争現場に足を運んだ。「ヤンバルの森」と称される生物多様性に富み、貴重な天然記念物が生息する自然を破壊する米軍ヘリパッド建設には一貫して反対してきた。しかも、東村高江のヘリパッドが建設されると、辺野古新基地と連動してオスプレイが配備される事は間違いないのだ。

 座り込みを続ける住民らに防衛省は通行妨害禁止の仮処分で法的対抗措置を執った。仮処分はヘリパッド建設に反対する住民14名のうち共同代表2名を除く者が却下され、2名については本裁判が係属中である。しかも、先日の口頭弁論で裁判所から「司法での決着では、根本的な解決にならない。双方が協議を尽くして円満に解決して欲しい」との和解勧告もあった。私も、先の社民党・国民新党共同の各省庁来年度予算ヒアリングで「東村高江のヘリパッド関連予算」を計上するな、と強く要望した。

 最近の仙谷官房長官による辺野古移設を「甘受」せよ、との暴言、菅総理の2度目の来沖(12月17・18日)の際の辺野古移設が「ベターである」との暴言、昨日来県した前原外務大臣の普天間飛行場周辺の小学校、病院などの移転構想など、民主党政権は口先では沖縄の「基地負担軽減」を叫び、何度でも足を運んで「沖縄の理解」を得る、などと言いながら、問答無用の工事強行をやる。民主党政権には腹が立つ、信用できない、怒りに震える。

 生物多様性の保護・保全は大事だと国家予算をその対策に投じながら、沖縄の豊かな自然である「ヤンバルの森」、沖縄の生物多様性と貴重な動植物は米軍の要求を飲んで国会予算を投じて圧殺する。「正気の沙汰」とは、とても思えない。

2010年12月22日 15時05分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/666-584de8ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。