テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党沖縄県連の変節と裏切り
 年内の東京での国会議員活動を終え、師走の地元沖縄を駆け回り、多くの県民と触れ合っている。
 地元を廻って気づく事は、民主党沖縄県連の変節と裏切りに対する不平・不満・怒りが充満している事である。

 一番大きいのは、12月22日の県議会最終本会議における県立浦添看護学校を廃止する条例案に、民主党の2人の県議が自民党・公明党と一緒に賛成し、一票差で同条例案が可決された事が原因である。
 同条例案は、県立浦添看護学校を廃止し、民間に移譲するもので、看護師志望者の負担増、看護師の養成・確保など多くの問題点があり、在校生、同窓生、県民から反対が強かった。私も「県立廃止」であり「民間移譲」に反対した。
 地元2紙は、県議会担当記者による解説記事を記載し、民主党沖縄県連所属2人の県議の「変節と裏切り」に“裏話”として、水面下の自民・公明との「野合」を暴いている。師走に会った県政野党の県議らからも、強く批判する声を聞いた。
 民主党支持が基軸の連合沖縄もこの事態を強く批判し、年明けの新春の集いへの出席も自粛、連合事務所への出入り禁止、次期県議選での推薦見直し等を通告している。この問題で、民主党糸満市議の伊敷郁子が離党届を出したようだ。(25日付琉球新報)
 玉城デニー衆議院議員も「慎重に対応すべきが、県連内で議論せず賛成した」と批判している。(25日付沖縄タイムス)
 他党のこと故、これ以上は論じない。私は、過ぐる1年は民主党政権によって国民が裏切られた年であったと地元を廻りながら話しているが、県内では民主党県連の変節と裏切りに対する怨○の声が充満していることに気づいてもらいたい。
 私たちは、古い自公の政治に戻る事があってはならないのだ。

 昨日のブログ「飴と鞭」ならぬ「鞭と鞭」にたくさんの反響が寄せられた。

25日 10時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/668-134f13f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。