テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菅内閣の3月危機、解散総選挙はあるか。
 街には“初荷”の幟を寒風にはためかして車が往来する。官庁を始め、多くの民間企業も今日が“仕事始め”(沖縄の方言で「ハチウクシー」)のようだ。東京から帰省中の娘一家も、夫(婿)のみが今日の出社にそなえ、昨日で帰京した。

 朝からのテレビニュースは、菅総理と小沢一郎氏の新年会に50対120の割合で民主党議員が集い、対決ムードで火花を散らした、と報じている。菅総理も、年頭の記者会見における挨拶で「(小沢氏が)強制起訴された場合、自ら出処進退を決すべき」と離党勧告、議員辞職を迫る強気を示している。

 一方で、小沢氏を支援するグループは、参議院で問責決議が通った仙谷官房長官の辞職や内閣改造に言及している。通常国会も、1月21日か28日に召集される見込みである。はたして、通常国会前に「政治とカネ」を巡る小沢氏の国会招致(政倫審への出席、証人喚問)は、実現するのか注目される。そして、最大の関心事は、「ねじれ国会」で菅内閣の3月危機、衆議院解散総選挙はありや否やである。私は、昨日2カ所の新年会に出席した。どの新年会でも「解散総選挙は近いのでは?」と尋ねられるが、こればっかりは、確実な予想が難しい。解散権は総理の専権=伝家の宝刀である。

 今日の午後から、連日の“新春の集い”“旗開き”“新年会”が続く。この機会に、多くの沖縄県民と語り合い、新年の決意をあらたにしたいものだ。

2011年1月4日 12時15分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/676-4affc44f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。