テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


馬淵大臣の沖縄修学旅行
 那覇空港発の一便で上京した。特別な東京での急用はないが、夕刻からの自治労本部旗びらきと明朝の党在京幹部会に出席するのが主たる目的である。
 今朝のマスコミ報道も内閣改造や民主党役員人事、小沢氏の政倫審出席問題等でにぎわっている。
 1月12日付の朝日新聞朝刊の一面トップ見出しは「仙谷長官 交代へ」「後任 岡田氏ら浮上」である。内閣改造時期も早まりそうだ。
 通常国会の召集日も1月24日で民主党が提案調整に乗り出したが、議会運営委員会が与野党合意のうえで開かれる見込みに至っていない。ここでも関(菅)門になっているのが、先に参議院で問責決議が可決された仙谷官房長官と馬淵国交(沖縄担当)大臣の”辞任”騒動だ。
 マスコミ報道によると、参議院の西岡議長は、菅総理に両名の辞任を強く求めたようだ。一方、仙谷官房長官は、弁護士出身だけに法的に辞任の必要性はない、と強弁している。だが、ことは法律論ではなく政治論、政治力学の話である。果たしてどうなるのか、「高見の見物」といくか。
 久しぶりの上京にあたり、沖縄の「ムーチー」(鬼もち)を持参してきた。在京の沖縄関係記者に「ムーチーを食べにおいで」と誘った。
 誘いに応じたM記者に塚田秘書を交えて新春談義をした。話題が「政局の人」馬淵大臣の昨日からの沖縄視察に及んだ。私が「あと数日で内閣改造となり、更迭確実な沖縄担当大臣が、なぜ今頃になって駆け足視察に来るんだ!」と話すと、塚田秘書が間髪入れず「視察場所や日程からして修学旅行ですね」と応じた。言い得て妙である。そうだ、そうだと三人で新春の大爆笑となった。
 ムーチーと大爆笑で免疫力が高まったM記者は、意気軒昂に民主党両院議員総会の取材へと飛び出した。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/683-9bf5652a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。