テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


護衛艦「たちかぜ」自衛官いじめ自殺で国と上官の責任を断罪す ―横浜地裁―
 海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」乗務員であった一等海士Aさん(当時21歳)が電車に飛び込み自殺をしたのは、「たちかぜ」艦内におかる直属上司Bさん(当時40歳)からの悪質かつ執拗な暴行、いじめが原因だとして、Aさんの遺族が国と元自衛官の上司に損害賠償を求めた裁判の判決が1月26日横浜地裁であった。

 水野裁判長は国と上司の元自衛官に440万円の慰謝料等を支払え、との判断を言い渡した。昨今、自衛隊内における上官らの構造的いじめで自衛官の自殺が増加している。私は、自衛隊という軍隊組織にあっても、自衛官の尊厳と人権は守られなければいけない、と考えるものである。
 
 私は、護衛艦「たちかぜ」のいじめ自殺事件について衆議院の委員会質疑や質問主意書等で追及してきた。遺族とも面談を重ね、原告弁護団にも名を連ねた。護衛艦「たちかぜ」の事件で、被告国側は、「いじめと自殺との因果関係はない。自殺原因は、風俗あそびでの多額の借金苦が原因」などと無責任かつ二度遺族を苦しめる訴訟態度であった。本当に腹が立つ。許せない。
 
 今日の判決で国(自衛隊)の責任も断罪された。国会開会中のため、判決要旨をもらわず、言い渡しの後の弁護団の報告集会にも出ないで国会へ戻り、本会議に出た。従って、詳細な判決文が入手でき次第にまたブログに書く。

2011年1月26日 17時40分

たちかぜ地裁判決

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/695-dd3ce0d8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。