テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党、分裂含みの亀裂拡大か?
 よその政党の事をとやかく言う立場にない事は十分承知の上で、敢えて言う。民主党は、政権政党であり、その動向には、国会議員ならずとも、国民の一人として多いに関心があるし、注目するからである。

 政治資金規正法違反で、強制起訴された小沢一郎民主党元代表に対する「判決確定まで党員資格停止」との処分が、2月22日正式決定した。処分は、民主党内のことであり、その当否については、特に論評しない。

 私は、「推定無罪の原則」にも触れ、刑事手続き(裁判)としては、無罪の可能性も高い、と先にブログに書いた。小沢元代表に対する党内処分の決定で、民主党に亀裂が広がっているのも事実のようだ。ただ、今度の決定で、小沢元代表に関わる「政治とカネ」の問題が一件落着したわけではない。私は、小沢元代表は、野党から求められている国会における説明責任(政倫審への出席であれ、証人喚問であれ)をキチンと果たし、ケジメをつけるべきだと考える。

 昨日、院内の廊下で、親小沢派で、沖縄の基地問題等にも深い理解を示す旧知の民主党中堅議員A氏に出くわした。A氏も、私を見るや否や「菅さんを引きずり降ろす。菅さんにはやめてもらうからね。また、一緒に沖縄の基地問題解決に向けてがんばろう」と語りかけ、握手を求めてきた。私は、「私や社民党が怒っているのは、菅内閣が政権交代の理念を失っているからですよ。もう、菅内閣はダメだ・・・」とやり返すと、A氏も「そうなんだ。そうなんだよ」と握った手に力を込めて来た。

 昨日の午後、安全保障委員会へ出席するために廊下を歩いていると、今度は、菅グループの民主党役員B氏に出くわした。「照屋さん、何とか予算関連法案を頼みますよ」とB氏は哀願調で語りかけてきた。私は、「ダメダメ。社民党は早朝8時からの両院議員総会で反対を決めたよ」と答えると、B氏は「うーん」と小声を発し、足早に行ってしまった。

 民主党内16人の議員の会派離脱表明、閣僚を経験した議員の地域政党との連携や分党論への言及など、今や民主党の分裂含みの亀裂は、拡大している。内閣総辞職か、衆議院解散総選挙か、刻一刻、永田町の「騒動」は深まっている。その「騒動」は国民不在との批判もあるが、ひとえに「騒動」の発生原因と責任は民主党にある。

2011年2月23日 10時45分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/720-df0d62eb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。