テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メア氏の更迭で幕引きにするな
 ケビン・メア国務省日本部長の侮辱、差別発言に対する沖縄県民の怒りは、広がり、深まっている。沖縄県議会の抗議決議に続いて、各市町村議会でも抗議決議がなされ、メア氏の解任や罷免、謝罪要求の声が高まっている。

 来日中のキャンベル米国務次官補は、松本剛明外務大臣と会談し、「米政府を代表して深謝」した。同時に、メア氏の更迭が決まり、人事が即時に発効したことを表明した。

 今日、午後1時30分から、県選出・出身国会議員全員で、在日米国大使館に行き、ズムワルト首席公使にメア発言に対する抗議を強く申し入れた。県選出国会議員が、超党派の全員で行動するのは初めてである。この事をもっても、メア発言がいかに沖縄県民を侮辱し、日本の文化を否定し、外交の重要な任にある者の許し難い発言かが分かろう。

 私は、メア氏が日本部長の職を更迭される事をもって幕引きとし、メア発言を終わらせてはいけないと思う。アメリカ政府として、メア発言の事実関係を含む真相の究明を求め、調査結果を県民に公表し、メア氏本人からも謝罪を求めねばなるまい。

 メア氏は、日本部長を更迭されるが、その後、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)のアジア部長への栄転(?)の噂もある。とんでもない。一切の対日関係の交渉の任から追放すべきである。

 ズムワルト首席公使からは、ルース大使が仲井真知事と会い、謝罪をする為に沖縄へ出かけた、との報告も受けた。だが、スール大使が謝罪をして終わりではない。メア氏の在沖総領事としての過去の発言をも検証し、在沖米軍基地の存在と普天間飛行場の辺野古移設の正当化、思いやり予算や憲法9条改正問題についても追及しなければならない。

 今日は、「沖縄等米軍基地問題銀懇談会」として、松本剛明外務大臣と面談し、「メア氏の発言メモにある事柄すべてについて、米政府の公式見解の文書作成と公表を求めること」、「メア氏の解任と今後対日本関係の公職に任命しないことを求めること」など、日本政府としての適切かつ迅速な対応を要請した。

 正直、メア発言に対する政府の対応は鈍い。毅然たる対応になってない。菅総理や閣僚は、沖縄での怒りの沸騰に、思い腰を上げた感じの甘っちょろい対応に終始している。全く情けない。そのような政府の弱腰対米外交姿勢がメア発言のような植民地主義的発想に基づく侮辱と差別発言を生んでいるのだ。

2011年3月10日 17時20分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/733-4382f43b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。