テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


抗議の風船 軍用機を止めた ―普天間返還合意から15年―
 何とも胸のすく痛快感を覚える。

 昨日(4月12日)は、日米両政府が米軍普天間飛行場返還に合意してから15年の節目であった。普天間飛行場の返還が日米合意された2006年4月12日、私は参議院議員に当選し、国政に登場して1年足らず、「危険な普天間飛行場」が動く、と期待した。感慨無量だった。あの返還合意から15年の間に、自公政権から民主党政権へ代わったが、普天間飛行場問題に進展はなく、今日では膠着状態で普天間飛行場が固定化され、継続使用される危険が十分にある。

 なぜに、返還合意から15年という時を刻んだのか。その間に、沖縄国際大学への大型ヘリ墜落・炎上事故もあった。普天間飛行場からの爆音は市民の暮らしを脅かし、生命・身体への危害を与え続けている。要するに、普天間飛行場の危険性は変わらずにある。

 その危険性を除去するのが返還の目的であったはずだ。返還合意から15年の時を刻んだのは、いろいろな要因があろうが、根本には、狭い沖縄に、しかも豊かな海を埋め立てての辺野古移設(県内の他の場所への移設も)を図ろうとした事だろう。人口密集地の宜野湾市から人口の少ない辺野古集落へ移しても、生命への危険は変わらないのだ。

 普天間返還合意から15年目の昨日、地元紙には関係者が語ったインタビュー記事がてんこ盛りである。ドナルド・ラムズフェルト前米国防長官は、沖縄タイムスとの異例の単独会見に応じ、現在も普天間飛行場の返還が進んでいない事について、「沖縄県と日本政府間の問題」と指摘し、沖縄県が望む県外移設については、「日本が決めること」との認識を示したらしい(4月12日付、沖縄タイムス)。

 私は、ある面、ラムズフェルド氏の指摘は正しいと思う。自公政権も民主党政権も、日本政府は、この国の安全保障の利益と負担の関連において、沖縄だけに負担を強いており、他の都道府県は利益のみにあずかる構造、すなわち沖縄差別の基地政策を展開し続けてきたのである。

 昨日、仲井真弘多知事は、「地元の理解が得られない移設案を実現することは事実上不可能」「15年経過した現在もなお、同問題が解決されていないことは、誠に遺憾」とのコメントを発表している。安里猛宜野湾市長も「継続使用は許されない」、稲嶺進名護市長も「日米安保が大切なら、日本全国が同じ立場で考えなければならず、沖縄だけに負担を押し付ける手法では問題は解決しない」とのコメントを発表している。その通りだ。普天間問題の解決を遅らせているのは、日本政府の不作為、怠慢、アメリカ追従、自主自立外交の欠如が大きな原因だと思う。

 そのような状況にあって、昨日、宜野湾市の女性団体「カマドゥー小たちの集い」と普天間爆音訴訟団のメンバーが、普天間飛行場周辺7カ所で抗議の風船を空高く上げた。米軍の通報で、防衛局職員、県警が中止を求めたが、米軍基地には航空法の適用もなく、従って基地周辺での建造物の高さや凧揚げ、風船揚げは自由だ。結局、合法的な風船に米軍、防衛局、県警がギブ・アップした。抗議の風船に、戦闘機やヘリの飛行もだいぶ抑制された、という。痛快だ。風船が困るなら、普天間飛行場をただちに閉鎖・返還せよ。

4月13日 15時25分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/761-a50559ce



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。