テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシー運転手からの激励
 早朝午前1時30分、目覚まし時計の鈴(リン)で飛び起きた。アメリカのオバマ大統領就任式の歴史的瞬間をLIVE同時中継テレビ放送で観るためだ。その後にまた寝たので、寝不足で頭がすっきりしない。そのうえ、宿舎から議員会館までのバスに乗り込めず、タクシーに乗る。
 タクシーを拾い乗り込む。行く先を告げると、「社民党の議員ですね」と聞いてくる。「そうです」と返事する。(おっ、この運転手、社民党支持者かなぁ)
 「名前は何でしたかなー。カントク・・・、カントクさん。なにカントクさんでしたかなー」と運転手が聞いてくる。
 「テルヤです。テルヤ カントクです」。
 「そうそう、テルヤ カントクさん。あなたの予算委員会での質問、なかなか独特で攻め方が良い。味がある。民主党の渡部恒三さん、石井一さんも好きだが、あなたも大好き。いつもラジオやテレビで聞いて応援しているよ」とのこと。
 素直に嬉しかった。大都会の東京でタクシー運転手から激励されるとは。しかも、顔と名前を覚えてくださっていたことに感激した。このように、たまたま乗ったタクシーで運転手から激励されたことが数回ある。
 会館に着き降りる際、「もっともっと予算委員会で厳しく追及してくださいよ。頑張ってください」と声を掛けられた。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/80-0f10ac25



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。