テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松本外務、北沢防衛両大臣の「卒業旅行」の“おみやげ”
 6月21日の夜(現地時間21日午前)ワシントンで、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)が開催された。この2プラス2には、日本から、松本外務、北沢防衛の両大臣が出席している。もちろん両大臣には「金魚のうんこ」のように両省の官僚らも参加しただろう。6月22日付の沖縄タイムス「ニュース断面」は、同社米国特約平安名記者、東京支社(ワシントン出張)の西江記者らが、2プラス2について詳しく報道しているが、日本から参加した政府関係者が「卒業旅行のような雰囲気すらある」との感想を語った、と紹介している。

 誰の「卒業旅行」かって?松本外務、北沢防衛両大臣と近々に退任が決まっているゲーツ米国防長官である。今日の本会議で、通常国会の70日延長が決まる。すでに退陣表明した菅総理の退陣時期も限られてきた。従って、3人にとって文字通り「卒業旅行」であり「最後の顔見せ会談」となった。

 6月21日の2プラス2で「より深化し、拡大する日米同盟に向けて:50年間のパートナーシップの基盤の上に」と題する共同発表がなされた。共同発表に盛られた沖縄の米軍基地関連内容に特別に驚くべきものはない。全て「予想通り」であり「想定内」である。注目の普天間飛行場問題については、2014年までの移設期限を撤回し、「できる限り早い時期に終了させる」と新たな日米合意をするが、再三再四言っているように、辺野古移設は不可能だ。その間「世界一危険」な普天間飛行場が固定化され、オスプレイが配備される事にも強く抗議し、反対する。

 沖縄の基地負担軽減策についての、具体的な方策提示もないまま日米同盟の深化をうたい上げるが、むなしく響く。日本政府は、沖縄の民意を無視、米議会における日米合意見直しの動きをも無視して、対米従属、主体性なき外交に専念する。仲井真知事も2プラス2の結果を「理解不能だ」と不快感を示している。名護、宜野湾、那覇市長らも本気で怒っている。多くの県民がワジワジーしている。

 2プラス2では、普天間飛行場の辺野古移設を前提に、滑走路形状をV字案と決めている。「V」であり「I」であれ、沖合移動の微調整の可能性を残そうが、ダメなものはダメだ。2プラス2では、3.11大震災における「トモダチ作戦」とも関連し、下地島を含む南西諸島を想定した災害救護拠点設置に日米合意しているが、災害支援を名目に沖縄の「軍事要塞化」構想には強く反対する。

 2プラス2に対する沖縄の失望と怒りは強い。松本外務、北沢防衛の「卒業旅行」のお土産である「基地負担と犠牲の強要」の東京・ワシントン名産“毒まんじゅう”は食べないぞ。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/817-88eb6537



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。