テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松本龍復興担当大臣の暴言を糾す
 つい先頃、就任したばかりの松本龍復興担当大臣の被災地視察と、宮城県知事との会談の様子をテレビニュースで観た。(岩手県知事とも会談したらしい)

 松本復興担当大臣と宮城県知事との会談における松本大臣の発言を聞いて唖然、茫然とした。
 宮城県庁応接室での会談では、後から入ってきた知事に「お客さんが来るときは、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ」と皮肉交じりの叱責をした。テレビ画像を観る限り、「俺は大臣だぞ」とばかりに威張りくさって、何らかの事情があったであろう知事のわずかばかりの遅れを叱責している。

 被災した漁港の集約化という宮城県独自の計画に対しても、「県でコンセンサスをとれよ。そうしないと我々は何もしないぞ」などと脅迫的口調だ。
 
 7月4日付朝日新聞朝刊によると、達増岩手県知事との会談でも、暴言の数々があったらしい。
 
 テレビニュースを観ていると、自らの発言の一部をオフレコ指定して、オフレコ部分を書いた(報じた)社は「もう終わりだね」と暴力団並みの下品な発言だった。とても、大臣のマスコミへのまじめな対応とはいえない。

 少なくとも私には、松本大臣から被災者を励まし、被災地の復興をやろう、との意気込みが感じられなかった。松本氏は、復興担当大臣失格だ。大臣解任に値する。横柄な態度と失言ならぬ暴言だ。
 もっとも、復興担当大臣就任を再三固辞したらしいから、菅総理からの罷免を覚悟したうえでの暴言か。

 せっかく明日(5日)にも正常化される予定の延長国会も、これでまた雲行きが怪しくなってきたなー。

7月4日 12時10分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/826-548288d7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。