テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松本復興大臣が辞任した ―菅総理の任命責任も重大―
 午前9時10分からの社民党国会対策委員会で、先週末から昨日にかけての国会の動きを報告した。その冒頭で、「先週末、岩手県、宮城県の被災地にミンシュトー科ダイジン属のマツモトリュウという新種の恐龍が姿を現わしたらしい・・・」と松本復興担当大臣の言動を批判する話をした。

 私は、昨日のブログで、岩手、宮城の両県知事に対する松本復興大臣の発言は、余りにも傲岸不遜で、大臣という権威を背に、被災地や被災者を冷たく扱う許し難い発言だと批判した。その上で、松本復興大臣は辞めるべきで、もし辞任しなければ罷免に値する、とも書いた。

 松本復興大臣は、昨日段階では釈明に終始し、なぜ自分の発言が批判されるのか理解できんという態度を示したり、最終的には、“言葉が足りなかった”と謝罪した。

 先ほど、松本復興大臣が総理官邸で菅総理と会い、“辞任”を表明した、とのニュースが飛び込んできた。国対委員会を終え、議員会館へ戻るエレベーターホールの前で、旧知の新聞記者から「閣議も欠席したらしい」とも伝え聞いた。

 私は、松本復興大臣の辞任は、当然だし、驚きもしない。昨日のブログでも、イヤイヤ引き受けた復興担当大臣を辞めたくて、菅総理に当て付け暴言を吐いたのでは、とも書いた。国難とも言われる未曾有の大震災からの復興対策に責任を持つ担当大臣の選任は重大である。

 ところが、何名の者かに就任を固辞され、挙げ句任命した松本復興大臣が就任わずか1週間足らずで辞任した。私は、菅総理の任命責任は重大だと考える。厳しく問われなければいけない。菅内閣の政治的求心力、発信力は完全に失われた、と見る。

2011年7月5日 11時05分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/827-b3329cb5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。