テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恐龍「マツモトリュー」は姿を消した。いや滅びたか?
 7月3日、岩手、宮城両県に姿を現した「ミンシュトー科ダイジン属のマツモトリュー」なる恐龍は、その後、7月5日に姿を消した。姿を消したのではなく「絶滅した」との一説も流れている。それどころか、“自爆”テロで自ら命を絶った、との物騒な説もある。(恐龍が自爆するのかネー)

 松本龍復興大臣が7月5日に辞任し、その後に平野博文参議院議員が任命された。私は、7月4日、5日のブログで、松本前大臣の岩手、宮城両知事との会談における“暴言”を強く批判した。松本前大臣は、“暴言”後、続投を表明していたりもしたが、被災者の心を傷付ける“暴言”を反省し、早々に辞任に追い込まれた。

 ご本人は、九州のB型人間で、言葉が足りなかった、言葉が荒かった等と弁解がましいが、そのような釈明は、九州のB型人間に失礼な話だろう。

 ご本人は、辞任会見で「私は被災者に寄り添ってきた」と言うが、7月3日の言動を見聞するにつけ、それが真心からのものでない事が明らかとなった。

 それにしても、「3.11大震災」という国難とも称すべき深刻な事態に、被災地復興を担当する重責の大臣任命や、その辞任に伴う後任人事での菅総理のドタバタ劇、求心力の無さには、腹が立つ位、呆れ返っている。多くの被災者は、怒りを越えて、先行き大きな不安を抱いたであろう。今や菅総理は、与党からも、野党からも、何よりも国民からその指導力、統治能力を疑われ、「裸の王様」同然である。

 平野博文新復興担当大臣には、被災者の期待に応えるような職責の全うをお願いしたい。そして、菅総理には、一刻も早く退陣され、新しい内閣の下で、人間復興、生活再生と未来志向の復興を実現してもらいたい。菅総理による松本前大臣の任命責任追及は当然だ。

2011年7月6日 14時55分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/828-58ff9950



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。