テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海江田大臣が辞任を示唆 ―菅総理に必要なストレステスト―
 海江田万里経済産業大臣が、7月7日の参議院予算委員会で辞任を示唆した。海江田経産大臣は、早期の辞任ではなく、衆議院で今日(7月8日)から審議入りする原子力損害賠償機構法案など、原子力関連法案の成立をもって「責任を取って」辞任する、旨表明したのだ。

 今朝の朝刊各紙は、海江田大臣の辞任表明は、九州電力玄海原発の再稼動問題を巡る混乱、菅総理への不満爆発で遂にキレたのであろう、などと報道している。

 いやー、海江田大臣よ。本当に「人生は不条理」ですね。辞任を示唆する大臣の心境は十分に理解できますよ。菅総理は、1月の内閣改造で、海江田大臣の衆議院東京1区のライバル、与謝野馨氏を経済財政大臣に起用し、あなたを経済産業大臣に横滑りさせましたね。その時のあなたが吐いた「人生は不条理」の名言を覚えておりました。

 6月の閣僚交代でも、菅総理は権限の境界をあいまいにしたまま、細野豪志原発事故担当大臣を任命しましたね。運転停止中の原発再稼動を巡るストレステスト(耐性検査)導入についての菅総理の方針も混乱を生み、延命のみを考え、突き進む菅総理に付き合いきれない、との判断に至ったのでしょう。

 海江田経産大臣の辞任示唆で見えてきたのは何か。私は、「人生不条理」の元凶は菅総理であり、もはや菅内閣はメルトダウンではなくメルトスルーしたのだと考えている。再三再四、ブログにも書いてきたが、私や社民党は「脱原発」の立場である。運転停止中の原発を安易に再稼動させる事にも反対だ。菅総理が提唱する再生可能エネルギー特別措置法案の成立にも賛成する。

 原発のストレステストも大にけっこうだ。だが、原発のストレステストは必要条件だが、十分条件ではない。日本では、欧州連合(EU)が実施しているストレステスト以上に厳格なテストが必要だ。原発推進の経産省と規制当局の安全・保安院の馴れ合いテストの実施とチェックではダメだ。

 今では、原発のストレステストの前に菅総理のストレステストが必要かも知れない。

2011年7月8日 10時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/830-b94adea3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。