テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田財務大臣は歴史捏造の「A級戦犯」だ!
 これまで野田財務大臣の素顔(歴史認識や思想傾向など)をほとんど知らなかった。知ろうとも思わなかった。政治家として魅力も感じなかった。(大変に失礼!)

 ところが、8月15日の66年目の終戦記念日に「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」との自らが2005年に提出した質問主意書の考え方に「基本的に変わりない」と記者会見で語った、とのニュース報道に接し、強い違和感と怒りを覚えた。

 このような歴史認識をもった者が、次の民主党代表選挙に立候補し、ひょっとすると次の総理大臣に就くかも知れないと考えると空恐ろしくなる。

 私は、「A級戦犯」は戦争犯罪人であると思う。だからこそ「東京裁判」で戦争犯罪人として裁かれたのである。「東京裁判」に色々な批判があることも知っている。それでも「A級戦犯」が戦争犯罪人である、というのが多くの国民の共通認識だろう。野田財務大臣のような歴史認識の者を民主党代表や次期総理にしてはいけないと強く思う。

 野田財務大臣は、66年目の終戦記念日に何故このような発言をしたのか?「A級戦犯」が戦争犯罪人でなければ一体誰が戦争犯罪人だろう?野田財務大臣の認識は戦争犯罪人はおらず、あの大戦は聖戦だったとでも言うのか、疑問が尽きない。

 野田財務大臣は、戦後50年の節目の「村山談話」や昨年8月の日韓併合100年に関する菅総理の談話をどのように理解しているのか聞いてみたい。「そんなの知らない」知っていても無視するとでも言うのだろうか?そもそも野田財務大臣には、去る大戦が侵略戦争であったとする歴史認識が全く無いのかも知れない。

 沖縄戦はどうだろう。まさか、沖縄戦という悲惨な戦争など全く知らんと言わないだろうな、いや、言いそうだ。今朝は早くからワジワジーしている。

 8月17日 9時05分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/860-7a267672



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。