テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党の嘘に、自民党よもっと怒れ ―子ども手当「存続」ビラ―
 お盆休みも明け、今日の朝一便で上京した。

 羽田空港から議員会館に直行すると、党国対事務局から、民主党が発行した政策シリーズ「『子ども手当』存続します。」のビラが机上に置かれていた。このビラの内容、製作の真意を巡って、自民党が怒りを表明し、盆明けの国会運営も波静かではなくなった。さざ波が立ってきた。

 報道では知っていたが、現物を読んで、正直、民主党のビラ発行の真意を計りかねた。

 ビラでは、「誤解しないでください。『子ども手当』存続します。」と大書きしている。誤解しているのは、当の民主党ではないのか。それとも真実を知りながら、その真意は誤解ですよ、とでも言いたいのか・・・。

 私は、誤解しないために、ビラを読み返し、子ども手当の廃止に関する民主、自民、公明の3党合意や8月9日付の3党幹事長確認書を読み返した。結果、民主党は、公債特例法案の成立を計るために、自公両党に譲歩を重ね、政権交代時の子ども手当を廃止し、自公政権時代の児童手当にする事を確認・合意したとしか思えない。

 私も、民主党内にも、子ども手当廃止に反対する者は多い。だが、良かれ悪しかれ公党間の約束は守らなければいけない。撤回するのであれば、その理由を示して、十分説明責任を果たさねばなるまい。問題のビラは、35万枚作成され、全国の総支部に送付済みだという。こんな嘘のビラを配る民主党員も信じられない。

 私は、再三ブログにも書いてきたが、自公政権の復活は望まない。だが、このビラは、明らかに間違っているし、公党間の信義にも反する。その限りにおいて、「自民党よ、もっともっと怒れ」と言いたい。

 本日(8月18日)16時から、民主党岡田幹事長が記者会見を行い、このビラ問題についても言及するようなので、それを機に盆明け国会の小さい波乱も静まるのであろうか。それにしてもお粗末すぎる。

2011年8月18日 14時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/861-67509be8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。